FC2ブログ

株の暴落=金が消えるか?

このところ毎日のように株の暴落のニュースが報じられています。
そんな報道の中で「何兆円の損」とか「50兆円が消えた」とか言う言葉が出てきます。
しかし、この表現はちょっとおかしいですよね。
「消えた」って、そんな金がどこにあったのでしょうね。
そんな金はもともとなかったのではないでしょうか。

報道したいのは、昨日の株価で株を売ったのと、
今日の株価で株を売ったのとの差が50兆円だというなんでしょう。
しかし、その差(金額)が消えたと言えるのでしょうか。

昨日には、これこれの金額で株を買ってくれる人があったのですが、
その買うお金は、株を買う個人が持っていたわけです。
そして今日は「昨日とは同じ金額では買いません」と言うのですが、
お金が消えた訳ではないのです。
株を買う個人の持っている金が消えているわけではないのです。
もともとなかったお金です。

今、日本の株価は5年前の水準にまで落ちているそうで、
最近一番高かったときとの差がどれくらいになるのかは知りませんが、
株の上がり下がりで、お金が増えたり減ったりしているのではないことは確かのようです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ボケパさん、そうですね。
これまでは発展することが良いこと、という考え方が一般的でしたが、ここで少し一休みして、考え直すときかもしれませんね。

No title

かといって、共産主義もどうしようもない感じだし、昔ながらの封建主義もなおさらだし…。
みんな目指しているとことはよくても、そこに至る方法が問題だよねと、今朝、子どもと話しました。

No title

pozymegotさん、おはようございます。
私はあまり株のことは知らないのですが、株の上がり下がりで話を終わってしまっているような議論は「どうかな」と思いますね。
元の原因をしっかり自覚していないと意味がありませんよね。

No title

ボケパさん、おはようございます。
「これからは欧米型の資本主義ではもうダメ」、これは言えてるかもしれませんね。
これまでの栄光を夢見ていてはだめなのでしょうね。

No title

株は、例え一単位でも取引が成立すると、
それが株価ということになってますから。

100円で1000株の取引が成立したら、株価は100円になる。
でも、株はもっと発行されているわけなのですよね。

仮に、あと9000株発行されているとして、
その株が同じ100円で取引されるとは限らない。
100円で買いたい人は最初の1000株の人だけで、
後の人は50円でしか買わないと思っているかも、ですよね。

凡人さんの指摘は、まったくもって当を得ていますね。

No title

ほんとに。
お金に限らず、そもそも「価値」なんて、物理的な実体ではなく、人間の心の中にあるものだとすれば、当然のことかもしれません。
「お金は幻想だ」ということを実感させられる今日この頃です。
幻想だからといって、何の意味もないということではないでしょうけど…。
昨夜から今朝にかけてのNYダウの動きには驚きました。
これからは欧米型の資本主義ではもうダメなんじゃないの、という感じです。
プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ