FC2ブログ

教育の位置づけ

何のために義務教育を受けるのか、疑問に思うこともありますが、
今仮に、教育を受けずに社会に掘り出されたら大変なことになります。

教育を受けずに自分で現代社会に適応できるようになるには、大変な努力が必要です。
まずは読み書きを学ばねばなりません。
そして書物をひも解いて、自分が進みたい事柄に関連の知識を得なければなりません。

しかし、これも考えてみれば教育を受けていることになります。
違うところは、強制的に学校にやられるか、自分で学ぶかの違いだけです。
それもいやというなら、
これまでに人類が築き上げてきた知識を自分で発見・発明しなければなりません。
そんなことは、まず不可能ではないでしょうか。


教育というのは人類が築き上げてきた知識を引継くことだと思うのです。
同じ労力を使わなくても、教育を受けることで最先端の知識を得ることができるのです。
とりあえず、その学んだ知識を信じて、自分のものとして使ってゆきます。
それが教育というものではないでしょうか。

中には、自分で確認したことしか信じないという人もありますが、
そんなことは不可能であることが分かります。


教育をこのように位置づけると、ちょっと疑問に思えるような教科があります。
体育や音楽や美術などです。
これらは「人類が築き上げてきた知識」というよりは、その人の感覚の問題だと思うからです。

皆さんはどう思われるでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ysigleさん、そういう意味でなら、あるに越したことはありませんが、
そういう基準で義務教育の科目を増やしていったら、時間が足らなくなるのではないか心配ですね。

No title

ikoiさんへ追加、
近々、寄せていただきます。

No title

義務教育段階の子供に自分が必要なもの必要でないものが判るのか?

また義務教育は子供の為であると共に社会が必要とする人材を育てるという意味合いもあります。

No title

ikoiさん、「私はアホになったお陰で、信仰を持つことができ感謝しています」とのことですが、この際、アホかカシコかは関係がないのでは・・・。
カシコでも信仰を持っている人は沢山おられると思うのですが・・・。

No title

ysigleさん、確かにそうなんですが、
だから学校で教えなければならない、とはならないですね。
その人にとってそれがどれだけ必要なものかが問題です。
ある人には必要なものでも、ある人にはさほど必要でないとするなら、義務教育で教えることに疑問がでてきますね。

No title

追伸:投票とかしりとり遊びとかもwまだやっていますので、よろしくねっ☆

No title

凡人様~~♪
お久し振りのブリ鰤でぇ、朝陽が讃さん、おはようwSun♪♪♪…∵…★ 雲って来ちゃいましたが、、、


教育は大事ですね、、、日教組の目指した教育は成功したのでしょうか、、、文部省の目指した教育は成功したのでしょうか、、、私はアホになったお陰で、信仰を持つことができ感謝していますが、、、

で、凡人様のまたの御訪問、お待ちしておりますw☆先取感謝笑
ででっ、ナイスでプレミアムな一日をお過ごしくださいねっ☆☆☆

No title

学校以外であれほどの色々なスポーツや音楽、美術を教えて貰える場所はありませんよ。

No title

ysigleさん、おはようございます。
確かに体育や音楽や美術なども教わる部分というのはありますね。
ただ、それらは子供が成長するにしたがって体力を付けて来るようなもので、
例えば、数学の定理を憶えるのとは少し違うように思うのですがどうでしょうか。
それをわざわざ学校で教えなければならないか疑問に思います。
それらは自分の趣味として、学校ではないところで学べるものと思います。

No title

体育や音楽や美術なども
「人類が築き上げてきた文化(知識と感覚)」の継承でしょう。
ラジオ体操ひとつを取り上げても先人が築き上げた知識、感覚の継承です。
教えられなければ出来ません。
野球のボールを投げることも教えられて初めて出来るものです。

No title

チキンボスさん、「体育と芸術系は人生を楽しむ為の基礎作り」というのは、私もそう思います。
私なんか音楽がなかったら生きてられませんね。
ただ、それを学校で教えるというのはどうかな、と私は思います。
今私が音楽を好きなのは、学校で学んだからではないのです。

No title

二つ目のコメントについて、
「芸術は本当に自分の心の奥に通じる深さがある」というのは分からなくはありませんが、
その芸術の感じ方には大きな個人差があります。
例えばピカソですが、代表作とされるゲルニカは、私はお化け屋敷の絵に見えます。人によって評価には差がありますね。

No title

MIMEINさん、一つ目のコメントについてですが、
「愛も思いやりも健康も」大切なことは分かりますが、
それらについて書かれた本は万と出ていますよね。
「大切なことは言語で表せません」というのは理解ができませんね。

「読み書きができなくても幸せなに暮らせますし、世界には読み書きできない人もたくさんおられます。しかしそういう方々の方が家族や仲間や社会を理解しているように思います」ということですが、そういう人も一部におられることは否定しませんが、それを全てに言い切って良いのでしょうか。
こういう話がここで出てくるということは「人類が築き上げてきた知識を引継く」必要はないということでしょうか。

No title

体育と芸術系は知識の継承ではなく、人生を楽しむ為の基礎作りではないでしょうか。重要だと思います。

No title

芸術は本当に自分の心の奥に通じる深さがあります。
しかしそこまで理解できている方は少ないと感じています。
技巧的な部分は表面に過ぎません。
むしろノイズになってしまっていると思えるくらいです。
良い作品にもっと触れる必要があると思います。
私もすぐには到達できませんでしたから。

No title

これは驚きました。凡人さんがわかりません。
むしろ逆ではないでしょうか?
大切なことは言語で表せません。
愛も思いやりも健康もその大切さは言い表せるモノではありません。
これらを感じて理解するために芸術や体育があるのではないですか?
読み書きができなくても幸せなに暮らせますし、世界には読み書きできない人もたくさんおられます。しかしそういう方々の方が家族や仲間や社会を理解しているように思います。

No title

「現代美術というのは、過去の芸術批判として、成り立っている」のは確かですが、
それは過去の芸術が間違っていたのではなく、いわば流行遅れになったに過ぎないと思います。

No title

なるほど。前提されるものがないということですね。つまり、もし、ギリシャ時代に現代芸術が好まれていれば、現代芸術はギリシャ時代に描かれることも十分、可能であったということになるのですね。私は、そのことに関しては、少し懐疑的ですね。つまり、現代美術というのは、過去の芸術批判として、成り立っているというところがあるということです。過去の芸術「でない」ものを描こうとするのが現代芸術だと思うからです。もちろん、どちらの芸術が優れているかと言われると、好みの問題になるのでしょうけど。

No title

「「感覚」という言葉で表現するしかないような知識」というよりは、
これらの教科は一から身につけなければならないので、発展することがほとんどありませんね。
ギリシャ時代の美術と現代の美術、どちらが発展していますでしょうか。
発展というよりは好み(感覚)の問題ですよね。

No title

体育や美術などの実技的なものは、言語化されないにもかかわらず、言語によって手を差し伸べることができるという点で、他の知識とは違うように感じますね。
それから、知識というと、言語的な知識だけを考えてしまいますが、凡人さんのおっしゃる「感覚」という言葉で表現するしかないような知識というものもあるのだと思います。
プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ