FC2ブログ

過去の遺産を引き継ぐ行動(人間行動の位置づけⅠ)

「位置づけ」と言ってもどこに分類するか、
その理由付けと関係づけであるが、
最初に「過去の遺産を引き継ぐ行動」の位置づけである。

遺産の引き継ぎを人間行動の最初に位置付けたのは、
人類の現在があるのは、人間の長い歴史の積み重ねだからである。
つまり、遺産を引き継いでその上に現在があるのである。

生まれた人間が一から築き上げるのではなく、
過去の遺産を引き継げば、短い時間で現在に到達できて、
その先に進めて、新しい遺産を作ることができる。


文字で書かれたもの(文献)を基に研究すれば歴史学、
遺跡や地中に埋もれたものなどを発掘し研究するのが考古学であるが、
そうしたものを頼りに時間をさかのぼり、現在とのつながりを探る。

新しい遺産を作り出す行動をするのは、
論文などという形で科学者や研究者が築いてゆく。
それを基にいろいろの道具を作り出すのが技術者で、
それらの成果が積み上げられて文明という遺産ができる。

過去の遺産を教える行動は、科学で言えば教育学になるが、
教える先生や教師がいて、教わる生徒や学生がいるわけである。
それらが時間とともに積み上げられて遺産となるのである。



https://shachihoko7.blog.fc2.com/blog-entry-1014.html
へ続く

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

> mineさん、
そういうことですね。

No title

「過去の遺産を引き継ぐ行動」は、「過去の遺産を保存する行動」、「過去の遺産を作り出す行動」、「過去の遺産を教える行動」というわけでしょうか。
プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ