FC2ブログ

Capricho Arabe (F. Tárrega)


アラビア風奇想曲
フランシス・タレガ作曲。ギターを弾く人にとっては、憧れの曲です。
スポンサーサイト

貧乏人はつらいよ Ⅰ

私は車は新車から乗ることはありません。
なぜならお金がないからです。(笑い)
今乗っている車は、発売当初は最新流行の車だったのでしょうね。
盗難防止の防犯ブザーがついているのです。

「このボロ車を盗もうという人はいない」と思っていたし、
防犯装置なんてなくてもいいと思っていたので、
それを使いこなそうなんて考えもなかったのです。

ところがそうも言ってられないことが起きるのです。
それで困ったことが起きるのです。
カギを鍵穴に差し込んでドアを開けようとすると、
防犯ブザーがブーブー鳴りだすのです。

もちろん防犯用ですので、近隣にも聞こえる大きな音で、
慌てて、止めようとしてもどうしたら止められるか分からず、
すったもんだしなければなりません。

一番最近、防犯ブザーが誤作動したのは、
カミさんと息子と私の三人で釣りに行って帰りに、
インド料理の店に入って昼食をしたときです。

防犯ブザーが鳴りだしたのは帰りのときで、
大騒ぎしてブザーを消して、帰路についたのですが、
「このボロッチー車に防犯ブザーか」と言ったところ、
家族三人で大笑いしてしまいました。

貧乏人はつらいよ。

Thomas Anders



Thomas Anders (2018)
トーマス・アンダースThomas Anders, 1963年3月1日コブレンツ - )は、
ドイツの歌手、作詞家、音楽プロデューサー。
 1984年に、プロデューサーのディーター・ボーレンモダン・トーキングを結成し、
ボーカリストピアニストとして活躍した。
解散後はディーター同様ソロ活動をしていたが、1998年にモダン・トーキングを再結成。
その後2003年まで活動した。現在も音楽活動を続けている。
ウィキペディアより

発達障害 Ⅵ

発達障害Ⅴで「注意欠如・多動症」とは全く逆の「障害」と、
私の運動神経の鈍さを表現していました。
確かに授業中に教室を歩き回るようなことはしなかったし、
落ち着きがない子供ではなかったと思います。

しかし、現在の大人の私はと言えば、
「注意欠如・多動症」の症状とされる「貧乏ゆすり」はしますし、
例えばブログの記事を書くときなど、パソコンの前にジッと座ってられず、
立ち上がって部屋を歩き回ります。

仕事をしていたときも報告書を書くときは、
いつも途中で事務所を歩き回っていたし、この前の入院の時も、
ベットにはジッとしてられなくて病棟の廊下を歩き回っていました。
点滴の水をぶら下げてです。

とりあえず、一日中家に閉じこもるなんてことは、
私には耐えられないことなんです。
これらは全く多動症ですよね。

多動症の例として、衝動買いをするとか、
話の途中に割って入るとか、そういうのがあるそうですが、
私にはそういう症状はもともとなかったものです。
しかし、多動傾向にあることは間違いないようです。

注意欠陥については、間違えたり遅れたりすることは勿論あります。
自分では普通程度と思ってきたので、病識はありませんでしたが、
こうして発達障害の内容を知ってくると、ブログでもよく間違えたし、
これも当てはまるかなと思って来たりします。

なんだか、間違えるのは病気のせいと言っているみたいですが、
実際は勉強不足の結果なのです。
私は極端に面倒くさがりで、ズボラなのです。
こちらの方が発達障害としては重症かもしれません。

自分がどう思うかではなく、傍がどう思うかでしょうね。
さらに、病気かどうかとなると医師の診断が必要ですね。

年寄りはつらいよ ⒙

毎日クスリを飲まなければならない生活なんて、
まだまだ先の話と思っていましたが、
最近ではクスリの種類も七つに増えて、全く年寄りになり果てたのです。

それだけではないのです。
今朝、クスリを飲んだかどうか記憶がはっきりしないのです。
なぜこんなことを考えなくてはならないのか、
その原因にはボケだけではなくはっきりした理由があります。

それは朝食の取り方がまちまちで、
一番メインの食事のときにクスリを飲むことにしているためで、
分からなくなるのです。

家内が言うには「「クスリを飲んだ」と書いておけばいい」と言うのですが、
私は「それを忘れないようにできるならクスリを飲んだことも忘れない」
と言い返したのです。こういう元気だけはあるのですが、
年寄りはつらいよ。

「言葉」について Ⅱ

言葉(単語)は現実の物や事や心と対応しており、
現実のモデルとして位置づけしているが、
実際に言葉を使用するときは「文」として単語(名詞や動詞など)の間に、
日本語なら助詞や助動詞などの付属語を付けて状況を表す。

「単語」だけでは状況を表現されることはなく、
「文」となって初めて状況が現れてくる。
幾何学的に表現すれば、「単語」は「点」であるが「文」となると「線」になる。

空間的には「点」はゼロ次元であるが、「線」は一次元になる。
現実の世界は空間的には三次元であり、一次元では表現しきれない。
不足の次元は副詞や接続詞で文を重ねることで表現されるが、
それでも「線」が増えるだけで、網目にはなっても面にはならないのである。

どうしても文章での表現には限界があり図面による表現には及ばない。
私の「世界の構造」は二次元の図面になっている。
二次元にすることで構成要素の関係が分かり易くなっている。

システム論というのは、生物や人間社会の仕組みも構造体としてとらえるもので、
二次元的にあるいは三次元的にとらえられる。
複雑系とかホーリズムなどの理論もシステム論と考えてよいと思う。

各種科学や各種産業など、ある種の分野の構造を
システム論と言語分析で探求してみたい。


「言葉」について Ⅲへつづく、

Cody Jinks - Cast No Stones Lyrics



CD (2018/7/27) レーベル: Rounder
ASIN: B07DKWP2ZZ JAN: 0888072063884
他のエディション: LP Record |  MP3 ダウンロード   
 ミュージック - 209,449位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る) .
54328位 ─ ミュージック > 輸入盤    


年寄りはつらいよ ⒘

心臓を手術して体調が良くなるかと思っていたら、
体のあちこちが痛くなり、特に胃の付近が痛くて食欲もあるようなないような、
これまでに経験したことが無いような体調で、
それでも異常なのか異常でないのか分からない状態でした。

胃薬を呑んでみたり、胃がすっきりしそうな飲み物を飲んだり、
それでもだめで、思い切ってストレッチを思いっきりしてみたのです。
ところが、痛かった部位を動かしてみても、痛みがないのです。

それどころか、痛みが取れていくような気がして、
最近していなかった分を取り戻すように一時間くらいストレッチを続けました。
結果は、胃はすっきり、体調も異常を感じなくなって快調に、
心臓手術のため運動ができなかったのが、体調不調の原因だったようです。

この程度で、と思ってしまいましたが、
年寄りはつらいよ。

チェックもAIの力を借りては?

最近、健康診断などでガンの診断漏れが増えている
というニュースが話題になっている。
診断漏れになる理由として、医師や検査技師の多忙による確認漏れや、
検査技師から医師への連絡漏れというのが挙げられている。

検査機器の発達により、検査の速度や精度が上がって
瞬時に沢山のデータが取れるのはありがたいことだが、
それをチェックするのは人間で、それが追い付いてないわけです。

こういうときこそAIが役立つのではないだろうか。
人間と同じように細かいところまでチェックできるか不安ではあるが、
AIに完全を求めるのではなく、補助的な位置に据えて、
最後に人間がチェックするという形で、多忙な医師や検査技師を補助する、
そういう役割がとりあえずのAIの位置づけとすることにしておけば、
「機械でチェックする」という不安はなくなると思う。

プライバシー Ⅱ

以前に「AIの将来」という記事を書きましたが、
その時はAIは人間に有用なものとして書いていました。
しかし、今日テレビで顔認証されてプライバシーが侵害されるという話が出て、
有用なんてことは言ってられない事態も考えなければならないと思った。

「何も悪いことをしてなければ困ることはない」と言う言葉も出てきたのですが、
プライバシーが公にされることは、
何も悪いことはしてなくても困ることもあると気づきました。

プライバシーⅠでも書きましたが、
することも言う事も、状況や相手によって異なります。
だからそれらは「この状況なら」「この相手なら」という限定された場面でのことで、
それを公にすると問題になることもあるのです。

自分自身で「プライバシーなんてどうでもいい」と納得するのはいいとしても、
公けになってしまうと、「限定」が取れてしまって「一般化」してしまうのです。
たとえば、言葉遣いにしても親しい者同士だと「あいつ、こいつ」で済ませても、
一般化してしまうと「あんな下品な言葉を使う人」となってしまうのです。

すべて「限定付き」で判断しなければ、大きな間違いをしてしまいます。
プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ