FC2ブログ
  • かなり以前に「何でもかんでも病気にするな」というような趣旨の記事を書いたことがありますが、そのころから「個性」と「病気」の区別が必要と思っていたようです。 「特に手が掛かる」というのが「障害」とする理由のようですが、それは昔から手のかかる子供(人)はいたし、 親や先生は大変だったかもしれないが、 現在ほどには気にかけられずに育っていたように思います。そのまま放任されていて、そのまま社会に出ることもあり... 続きを読む
  • 最近「発達障害」という言葉がテレビなどでよく登場する。聞いていると社会生活に影響するほどの適応障害のことのようです。考えてみれば誰にでも得意不得意というのはあるわけで、それは「個性」でもあるわけですが、それが本人にとっては苦痛であったり、社会からすれば多少面倒な人間だったりするのです。それを「発達障害」と名付けているのですが、「障害」というのはどうでしょう。子供のころは「あれが苦手だった」とか「こ... 続きを読む
  • 一年に一回受けている人間ドックで毎年、心電図の異常が出る。そして、精密検査の指示がつてい来るのです。 最初、何回かはまじめに精密検査を受けていましたが、いつも「心電図が異常でも実際は異常はありません」で、その内、精密検査は受けなくなりました。 現実にも何の症状もないし、あまり気にはしていないのですが、 最近はたまには精密検査も受けるようになりました。 今回は不整脈の異常で精密検査を受け、 不整脈を抑え... 続きを読む
  • アーティスト : エドワード・エルガー 、 Barrington Pheloungその他 指揮 : ダニエル・バレンボイム 、 Barrington Pheloung 演奏団体 : London Metropolitan Orchest... 続きを読む
  • これまでに「世界の構造ⅠⅡⅢ」で、自分を感覚器官、行動器官、記憶機能、演算機能、生命維持器官、心、の六つに分け、自分以外の外界を自然、社会、道具の三つに分けて、合計で九つに分けた。これら九つは平面的に並んであるのではなく、互いに関係しあって動いているのである。その関係を図示したのが、下の図Ⅲである。    図Ⅲこの図Ⅲは世界を構造体として捉えたもので、一つの系(システム)を形成している。「ある... 続きを読む
  • Lita Ford Duet With Ozzy Osbourne ‎– Close My Eyes Forever (Remix) レーベル:RCA ‎– 8899-7-R, Dreamland Records ‎– 8899-7-R, BMG ‎– 8899-7-R シリーズ:Juke Box 100th Anniversary – ... 続きを読む
  • 毎日、誰かと話はしているもので、私ならカミさんとブログでコメントしてくれた人くらいが話し相手です。他には、宅配便の兄ちゃんとスーパーの店員さんと、事務的な話をするくらいのものです。普通の方はもっと広い範囲の方と話をされていると思いますが、話をする相手によって同じことでも話し方は違ってくると思います。つまり、「ここだけの話」とか「内緒の話」は誰にでも言えないし、言う場合でもその言い方は相手によって工... 続きを読む
  • ちょっと遠方に買い物に出かけたときのことです。遠方で道が不案内でどこで左折したらいいか迷いながら走行していました。ところが「これは行き過ぎた」と分かる地点まで来たとき、カミさんが怒り出したのです。私が「このくらいの事でそんなに怒ることはないやろ」と言い返し、すったもんだの末にカミさんは「自分が道を間違えたのに謝ってない」と言うのです。そして謝ってもフザケタ謝り方で、謝っているとは思えないというので... 続きを読む
  • 「事実は形而下、心は形而上にあるんです。心の中にあるものは事実ではないんです。」「ここが肝です。 反論できますか?」、という質問を「何が「事実」かⅥ」の記事にいただいた。以下はその質問への私の回答をもとに書いたものである。偉い哲学者には、敬意を表すだけで検証はしなくていいのかな。昔の古い仮説を鵜呑みしているだけだと思う。物理学でも例えばアインシュタインですら検証されないと認められないのである。... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ