FC2ブログ
  • 私はここで哲学者が「時間」についてどう言っているかを書くつもりはない。哲学者の発言の中にある隠れた「時間」についての観念を分析してみたいのである。自分が見ていなかったら対象のものは存在するのか、こういう疑問が湧いてくるのは、その人にとっては「今」がすべてだからである。そのものは「今」は見えてないからである。そして「今」あるのは記憶という形で「過去」としてあるのである。哲学者はこうした状況では「今」... 続きを読む
  • 一つの世界を分けて行き、それを目的に従って構造体として再度組み立てる。ここでは構造を築くうえで最も基本的な部分を構築するに止めているが、この方法だと捨てるものがなく世界のすべてが表現できて全体を関係付けできる。この世界に入れ忘れていたものが見つかったときは、その時点で追加すればいい。それからその分け方も人によって、目的によって異なってもいいのである。どれが正しいと言うのではなく、どれが一番世界を単... 続きを読む
  • 以前に「人生観と世界観の違い」という記事を書いているが、そこでは世界観はすべての人に通じるもので人生観は個個人で異なるものであるというその違いを基本に書いている。その考えの基礎には「世界」と「人生」という言葉の解釈がある。 「世界」は「生きる場所」で、「人生」はその場所での「生き方」なのである。 「生きる場所」はすべての人に共通であるべきだし、 「生き方」はそれぞれの個性で異なるはずである。ここで「... 続きを読む
  • You're Gonna Miss This - Trace AdkinsCDのカスタマーレビューよりグレイテストヒッツ盤に収録された新曲「You're Gonna Miss This」がナンバーワン、トレイス最大のヒットになり、なんと2009年 第44回ACMアワードでシングル・レコードオブザイヤーに輝きました。... 続きを読む
  • あるブログでこんな話が出ていました。「ある禅寺の座禅に参加した時のことです。 和尚さんから尋ねられました。   和尚 「ここに来た目的は何ですか」   私  「心を磨きに来ました」 私は、模範解答というつもりで、自信満々に答えました。「それは良いことだ」と、褒めてもらえると思っていたのです。ところが和尚さんはこうおっしゃいました。   和尚 「心は磨けません。目に見えませんから。       まず、目に... 続きを読む
  • 過ぎ去った過去はすでにないし、来るべき未来はまだない。あるのは只今現在のみなのである、と言ってきたが、物理学ではどうなのかを考えてみた。物理学では時間という概念は重要な位置にあり、過去、現在、未来はあるものとして扱われている。しかし、物理学は人間を離れては存在しないとも言われる。自然を観察し法則を発見し記述するのは人間なのである。その人間が自然を見るとき、そして解釈するとき、「どうなったらどうなる... 続きを読む
  • 1973 - James Blunt時は過ぎてしまったけど僕はいつもきみといるあの1973年のクラブに"Here we go again"を歌いながらシモーナ冷静でいたいって思うんだそしたらはっきりとわかるだろう雨はもう上がったってことが(歌詞の一部です。ブログからお借りしました)... 続きを読む
  • 0. 先に花粉症に劇的に効く薬として エドキサバンという薬を紹介しましたが、その後の経過について報告します。 花粉症もスギ花粉からヒノキ花粉に変わって家内の花粉症も少し症状が出てきました。 家内の話では「それでも症状は極軽いもの」とのことで、やはり、薬の効果は間違いないようです。 今年はヒノキの花粉の飛散がひどくて去年は症状がでなかったのですが、 今年は少し鼻水の症状が出ています。それでも表へ出た時など... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ