FC2ブログ
  • ダーウィンの進化論はよく知られているが、その是非はともかく、生物は環境に適応しながら進化してゆくものという考え方がその基礎にある。「進化」という言葉が使われているが、正確には環境に適応することで、必要な機能は「進化」するが、必要のない機能は「退化」してゆくのである。遺伝子レベルで「進化」「退化」がどういう変化になるのか、それはまだ解明はされてないようであるが、何らかの形で遺伝子が変化して環境に適応... 続きを読む
  • 画面右下の「YouTube」をクリックしてください。ホレス・シルヴァー Horace Silver, はコネチカット州ノーウォーク出身のジャズ・ピアニストで、ファンキー・ジャズの代表的なアーティスト。特色のあるファンキーなプレイスタイルで知られ、ハード・バップの発展に寄与する。ブルーノートが、主流派ハードバップの時代に出した最も偉大なアルバムのひとつである、ホレス・シルヴァーの『ソング・フォー・マイ・ファーザー』は、シ... 続きを読む
  • 自分にとって良いことがあったときなど、自分は「幸せだ」と思います。逆に言えば自分にとって悪いと思えるときに、自分は「不幸だ」と思います。それが普通ですが、私は自分にとって良いか悪いかという判断は二の次にして、まずは「それが自分に与えられたもの」として受け止めます。それが生きる目的であり、生きる仕事場です。「自分は幸せか」なんて、それほど明確には、あまり考えたことがありません。成功とか失敗とか、善と... 続きを読む
  •    港の赤いバラ・カフェ   アムステルダムの外れ、波止場のそば  誰もが歌い 笑い   そこにいるだけで幸せになれるのさ   (上の歌詞は、コーラス部分のものです)... 続きを読む
  • 「人類の進歩と調和」、どこかで聞いた言葉であるが、今、この言葉を真剣に考えなくてはならない時だと思う。いろいろ便利な道具が増えてきて、人間は体も脳も使わなくても生きてゆけるようになり、だんだん体が、脳が退化してきているように思う。それが証拠に、退化しないようにストレッチしたり、ジョギングしたり、果てはジム通いまでして健康な体を作ろうとしているのである。このごろ、パソコンで文字を書いているので、実際... 続きを読む
  • ここまで、毎日ほぼ決まったパターンでブログ中心の生活をしてきましたので、放置してそのままになっている身の回りの整理をしようと思ってます。役所から書類の提出を求められているものや、途中で治療を止めている歯医者への通院の再開、故障??しているCD編集ソフトのチェック、それを修理しないと散乱しているCDの整理ができないし、買ってそのまま放置している電子辞書の開梱からチェック、その他いろいろ、この寒い間にインフ... 続きを読む
  • 最近は遺伝子レベルでの治療方法とか、遺伝子が病気の原因となっているものなど、遺伝子がニュースになることが多くなってきた。私は何でも「遺伝子」と言う言葉で表現しているが、実際はいろいろ細かい違いで用語も異なるようである。遺伝子医療時代というところの解説によると、 「ゲノムはタンパク質の情報に限らず、 生物の設計図全体のことを指します。 日本語では「全遺伝情報」と表します。 生物に書かれている情報を一冊... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ