FC2ブログ
  • 人工知能が進化してくると人間の仕事が奪われるということが大きく問題になっていますが、そういう問題は、仕事を再配分すればいいことで、過渡期にはリストラなどで被害を受ける人が出てきたり、逆にそれを利用して大儲けする人はあると思います。しかし、それらは一つ一つ再分配の方向に導けばいいと思います。本当に人工知能が怖いのは、人間との区別というか、発せられた言葉を人間のものと感じてしまうことです。ちょっと前に... 続きを読む
  • アドラーのいう「嫌われる勇気」というのは、いつでも誰からも好かれようとすると、心が疲れますが、そうならない方法として示された言葉だと思います。実は私も「悪者になれ」という記事を、もう10年くらい前に書いています。似たような記事は他にも書いていますが、アドラーはこれを100年も前に書かれていたのですね。どなたかから頂いたコメントに「それは誰それの影響で出て来た言葉です」というのがありましたが、似たような... 続きを読む
  • 二三日前の話です。朝起き上がったとき、左耳が水が入ったようにジブジブ音がして、音がぼやけて鬱陶しい状態でした。「そういえば最近耳掃除したないな」と思って耳掃除をしたのですが、どうも聞こえがよくないのです。そして、右にあるはずのテレビの音が左から聞こえているのです。耳を片方ずつ閉じて確認したところ、左はぼやけているけど聞こえていることが分かりましたが、右はまったく聞こえてないのです。早速、診てもらい... 続きを読む
  • 最近、アドラー心理学が人気だそうですね。「嫌われる勇気」という本が出ているようですが、フロイトとユングとこのアドラーの三人が心理学の三巨頭と言われているそうです。アドラーさんの理論というのをウィキペディアなどで調べてみましたが私のような凡人にはなかなか理解ができません。というか、その理論からどうしたら「嫌われる勇気」が出てくるのか、そのあたりが分からないのです。「嫌われる勇気」というのは臨床で患者... 続きを読む
  • 以前に「信じるとは」という記事を書いたことがあります。↓http://blogs.yahoo.co.jp/bonjinpapa/65436962.htmlこれはどちらかと言えば宗教的な意味合いの強い「信じる」でした。しかし、他にも「信じる」と言う言葉の使われ方はいろいろあって、金品を貸して「必ず返してくれると信じている」というような言い方をします。これは「信じている」というより「返してくれると期待している」と言った方が正確です。それを「信じる」と... 続きを読む
  • 5月17日に自動的にWindows10にアップグレードされた。そのとき私は自分の覚え書きを入力中でしたが、突然、アップグレードが始まり、続けることができず、覚え書きが途中で止めざるを得なかった。アップグレードにどのくらい時間が掛かったのか分からないが、朝起きたらアップグレードは終わっていた。まだ、完全にはチェックが終わっていないのだが、今のところ、これまで使っていた機能は普通に使えるようだが、画面のデザイ... 続きを読む
  • 人間行動の位置づけⅨで「力」で欲望を満たすことができることを知りました。 「明日はあれをしよう」と希望が生まれ、「時間」の感覚が生まれてきます。 「時間」の感覚が生まれたことによって、自分には未来があることを知り、その未来に希望を抱き、夢を描きますが、同時にやがて死に至ることも知るのです。 希望や夢、そしてそれを可能にしている身体が、 死によって失われることへの恐怖と不安が、自分の目の前に現れてきます... 続きを読む
  • 自分が生まれたとき、自分には何の「力」もありませんでした。すべては母親の手の中にありました。 自分にあるのは、自分の不愉快な気持ちを泣いて知らせることだけです。このとき心の機能↓の内の「欲望」と「感情」がすでにあります。http://blogs.yahoo.co.jp/bonjinpapa/42050657.htmlたいていの人は思春期のころに心の機能の内の「自我」も目覚めます。 日常生活に紛れていると、 自分と他人の区別を意識せず同列に並べてみて... 続きを読む
  • シーナ・イーストンのモーニング・トレインは以前住んでいたところの隣の家からキーボードの演奏が聴こえていて良く知っていた曲なんですが、今日、車で80年代のCDを聴いていてこの曲が鳴り、懐かしくなってアップしました。2000年代にコマーシャルで使われて、より日本でも知られるようになりました。2005年にサントリーチューハイ『カロリ』,2008年ソフトバンクモバイルのCMソングとして使われました。sheena-easton-morning-t... 続きを読む
  • 戦争は悪でしょうし、平和は善でしょう。その論法で行けば、戦争をする人は悪人で、平和を訴える人は善人です。フセインが指導者だったころのイラクは一応国内は平和でした。善でした。そこへアメリカが「化学兵器を隠している」と言って戦争を始めました。国内は悪に変わりました。結果的には化学兵器は見つかりませんでしたが、フセインの政治は対立する民族の片方に偏ったもので、相手方からは歓迎されてなかったようです。その... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ