FC2ブログ

Teddy Wilson (Billie Holiday) - When You're Smiling

Teddy Wilson  (Billie Holiday) - When You're Smiling
ビリー・ホリデイが好きというよりは、
テディー・ウイルソンが好きなのだと思います。
1935~1939年の間にテディー・ウイルソンの名義で
ブランスウィクに吹き込まれた名盤の一曲です。
ビリー・ホリデイもいいですが、テディー・ウイルソンのピアノや
レスター・ヤングのテナーが素晴らしい。


Teddy Wilson  (Billie Holiday) - When You're Smiling
スポンサーサイト

人工知能の2045年問題は発生しない Ⅱ

人工知能に代替可能な仕事は50%にもなるという2045年問題
これまでだって日曜日だけが休日だったのが
今では土曜も休日というのが普通になりました。

人間の仕事が減るのであればもう一日休日を増やせばいいし、
仕事が減ることしか考えてないで、
休日を有意義に過ごすためのいろいろの工夫も必要です。

そこに新しい仕事も生まれてくる可能性があります。
そうすればそんなに仕事は減らないと思います。


人工知能がどこまで人間の機能の代替ができるか
どういう機能まで代替できるかという問題もあります。
先の「ヒットラーは悪くない」と言った人工知能で分かるように、
まだまだ価値観の処理ができてないのです。

もう一つ、学習する相手を選べる機能を備えておかないと、
ウソや間違いを排除することはできません。
つまり、信じるか信じられないかの判断が必要です。

自分がこれまでに学習した知識と照合して矛盾しないかどうか、
矛盾したとしても単なる間違いかウソか、
ウソでも悪意の嘘か冗談のウソか、それらを区別できる必要があります。

学習する人工知能が活躍できるにはもう少し時間が必要と思います。
2045年までにこのあたりの処理も可能になるかどうか疑問に思います。

異業種交流

異業種交流が盛んに行われているようですが、
それだけ異業種交流による成果が期待できるからだと思います。

同じ業界同士とか、同じ会社の中では、アイデアが出尽くして貧困になります。
また、業界内の常識のようなものが邪魔をして前に進めないこともあります。
そんなときでも、異業種の異なった考え方が突破口につながることがあるのでしょうね。
異業種交流は、そうした成果を期待してなされているのだと思います。


これは業界の話ですが、業界という狭い範囲ではなく、
あらゆる部門で言えることで、そのそれぞれの部門で専門家がおられて、
当然ですが、その部門に関することは、そうした専門家に聞くのは常識だと思います。

しかし、専門家であるが故に考え付かない事というのもある訳で、
その部門に関しては素人であっても、
専門家には気づけない意外なアイデアが含まれていることもあるからです。

素人だからという理由で、その意見を全面否定するのはどうかと思います。
問題はその中身です。
専門用語を使ってないというだけで否定するのもどうかと思います。

花粉症に良い薬発見??

ウチのカミさんが、もう30年以上花粉症を患ってますが、
今年は全く症状が出ずにマスクなしで外出ができてました。
「これまでにこんなことはなかった」と言っており、
実際に私も花粉症の辛さを見てきているだけに意外でした。

「もう花粉症が治ったのかな」なんて本人は言うのですが、
私が「何かいつもは飲んでない薬を飲んでないか」と聞くと、
「脚の血栓を取るのに「リクシアナ」という薬を飲んでいる」というのです。

この薬を飲むと血流が良くなり、冷え性の症状も軽くなったとのことで、
それが花粉症にも良い効果をもたらしているのではないか思います。

これまでは「小青竜湯」という漢方薬を飲んでいたのです。
これも体温が上がって花粉症が軽くなるので、
「楽になった」と言ってましたが、それと同じ効果というか、
それ以上の効果が「リクシアナ」にはありそうなんです。

「小青竜湯」には食欲が出るという副作用がありましたが、
当然「リクシアナ」にも副作用があります。
第一、血栓を溶かす薬ですので、使い方は医師の指示に従わないといけませんし、
花粉症にこの薬を処方してもらえるかも疑問です。

そこは専門家にテストしてもらって、使用量や用法、
他に同じ効果が期待できるものがないかなど、研究してもらいたいですね。
お願いします。

何かができるようになった=すべてがそうなる、ではないのです

自分がどういう日常生活を過すかは人それぞれで、
その人その人の価値観もあるし、経済的理由もあります。

立派な家に住む人もあれば、車にお金を使う人もあります。
家を買うお金がないので、せめて車は良いものをという人もあります。
それより旅行が大好きで、いつも旅行に行っている人もあります。
こうした好みもまた、年と共に変化もしてきます。

科学技術の進歩でさまざまな病気も治るようになっても、
お金がないので治療が受けられないこともしばしばです。

例えば、子供が心臓病で心臓移植しか命を救えないと言うような場合、
最近、テレビなどでよく見かけますが、
心臓移植の費用を募るというような場面です。
何とか子供の命を助けたい親心がそうさせているのでしょうね。

そこまでは良いとしても、自分の乳がんの抗がん剤を買えずに、
減らしていたところガンが再発したという話を聞きましたし、
お金がなくて子供の病気の治療ができなかったことを何時までも覚えていて
子供に済まないと自分を責め続けている親の話もあります。

治療する技術がなかったときは「仕方がない」て終わったものが
技術があるばかりに苦しまなくてはならないのです。
技術はあるが治療は受けられない現実があるのです。


何かができるようになった=すべてがそうなる、ではないのです。
同じような記事を前にも書きましたね。

お金から物へ

株の売買や先物取引などはお金だけが動いて、
物の動きが伴わないものです。
あまり景気を良くする要素は少ないです。

物が動いて消費されることで、
物の価値がお金より大きくなり、物価も上昇します。
デフレ脱却が可能になります。


経済学の難しい知識はなくても、
お金の価値より物の価値の方が高くなれば、
当然、物の価格は上がることは理解できます。

マイナス金利も過去にさかのぼって行い、
日銀にお金を預けて利息を稼ぐことができなくしないと、
過去に預けたお金は動かず、
お金から物へ動きが移動しませんね。

お金を日銀に預けておかずに、物へ投資するなど、
市場にお金が出回るように誘導するとか、
最低賃金を引き上げるとか、
もっと物が動くような政策が必要と思います。

凡人のたわごとでした。

遊びの行動(人間行動の位置づけⅦ)

「遊び」という言葉で位置づけすると
「遊びではない」というご意見が出てくると思う。

例えば、スポーツ「遊んでいるわけではない」、
例えば、芸術「遊びでやってるのではない」と言うでしょう。

そうだと思うが、
ここではそれが無くても日常生活ができるものを集めた。
それを仕事にしている場合は別であるが。


音楽は人間の聴覚を楽しませてくれるものであるが、
聴覚だけでなく、視覚などと一緒に楽しむものが多い。

美術は視覚で楽しむものであるが、
絵画だけではなく彫刻や建築など表現方法は多様である。

文学は視覚で、書かれた文字を読むのであるが、
書かれた字の形を楽しむ「書道」とは違って、
書かれた心を読むものである。
マンガは視覚的要素も含めて読むものである。

映画や演劇、オペラやミュージカルなどの芸術は、
上の三つを合わせた総合芸術と言えるものである。

スポーツは、感覚器官で楽しむというよりは、
体を使って動てい楽しむものである。
社交ダンスやディスコは音楽がプラスされたものである。
囲碁や将棋その他ゲームなどは脳を使うスポーツである。


その他、いろいろの趣味があると思うが、
これらは感じて楽しむだけではなく、
作って楽しむこともできる。

パチンコや競馬などの賭けも娯楽でしょうね。
積極的に「遊び」とは言いたくない対象であるが、
お金を賭けて楽しむという人もあるのは事実である。


https://shachihoko7.blog.fc2.com/blog-entry-1039.html
へ続く。

日本絶好調

このタイトルを見て「確かにそうだ」
と思う人はないでしょうね。
1000兆円もの借金があり、
幼児を預けるところがなくて働けない、
親の介護のために仕事を辞めなくてはならない、

合理化を拒む公務員をどうすることもできない、
貧富の差が大きくなってきて犯罪も増えてきている、
それでどこが絶好調なのかと言いたくなります。


日本の国の中にいると悪いところが目につきますが、
日本の外から、外国から日本を見たとき、
治安は良いし、秩序正しい国民で、優しいし、

食べ物は美味しいし、自然は豊かだし、
商品の品質は最高だし、街は清潔だし、
他国から見ると日本は憧れの国に見えるかもしれません。


ふと、いま日本は絶好調なのではないかと思いました。
あまいかなあ。

何もかも捨ててしまっていい。でも命だけは捨てるな。

何もかも捨ててしまっていい。
でも、命だけは捨てるな。

何とかなるものだ。

良寛さんの話

人は、自分の思いを受け止めてくれる人に心を開きます。 

  人間関係の基本は、こんなところに隠れていることが多い

  ものです。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ