FC2ブログ
  • Teddy Wilson  (Billie Holiday) - When You're Smilingビリー・ホリデイが好きというよりは、テディー・ウイルソンが好きなのだと思います。1935~1939年の間にテディー・ウイルソンの名義でブランスウィクに吹き込まれた名盤の一曲です。ビリー・ホリデイもいいですが、テディー・ウイルソンのピアノやレスター・ヤングのテナーが素晴らしい。Teddy Wilson  (Billie Holiday) - When You're Smiling... 続きを読む
  • 人工知能に代替可能な仕事は50%にもなるという2045年問題これまでだって日曜日だけが休日だったのが今では土曜も休日というのが普通になりました。人間の仕事が減るのであればもう一日休日を増やせばいいし、仕事が減ることしか考えてないで、休日を有意義に過ごすためのいろいろの工夫も必要です。そこに新しい仕事も生まれてくる可能性があります。そうすればそんなに仕事は減らないと思います。人工知能がどこまで人間の機能の... 続きを読む
  • 異業種交流が盛んに行われているようですが、それだけ異業種交流による成果が期待できるからだと思います。同じ業界同士とか、同じ会社の中では、アイデアが出尽くして貧困になります。また、業界内の常識のようなものが邪魔をして前に進めないこともあります。そんなときでも、異業種の異なった考え方が突破口につながることがあるのでしょうね。異業種交流は、そうした成果を期待してなされているのだと思います。これは業界の話... 続きを読む
  • ウチのカミさんが、もう30年以上花粉症を患ってますが、今年は全く症状が出ずにマスクなしで外出ができてました。「これまでにこんなことはなかった」と言っており、実際に私も花粉症の辛さを見てきているだけに意外でした。「もう花粉症が治ったのかな」なんて本人は言うのですが、私が「何かいつもは飲んでない薬を飲んでないか」と聞くと、「脚の血栓を取るのに「リクシアナ」という薬を飲んでいる」というのです。この薬を飲む... 続きを読む
  • 自分がどういう日常生活を過すかは人それぞれで、その人その人の価値観もあるし、経済的理由もあります。 立派な家に住む人もあれば、車にお金を使う人もあります。 家を買うお金がないので、せめて車は良いものをという人もあります。それより旅行が大好きで、いつも旅行に行っている人もあります。こうした好みもまた、年と共に変化もしてきます。 科学技術の進歩でさまざまな病気も治るようになっても、お金がないので治療が受... 続きを読む
  • 株の売買や先物取引などはお金だけが動いて、 物の動きが伴わないものです。あまり景気を良くする要素は少ないです。 物が動いて消費されることで、 物の価値がお金より大きくなり、物価も上昇します。デフレ脱却が可能になります。 経済学の難しい知識はなくても、お金の価値より物の価値の方が高くなれば、 当然、物の価格は上がることは理解できます。マイナス金利も過去にさかのぼって行い、 日銀にお金を預けて利息を稼ぐこと... 続きを読む
  • 「遊び」という言葉で位置づけすると「遊びではない」というご意見が出てくると思う。 例えば、スポーツ「遊んでいるわけではない」、 例えば、芸術「遊びでやってるのではない」と言うでしょう。そうだと思うが、ここではそれが無くても日常生活ができるものを集めた。それを仕事にしている場合は別であるが。 音楽は人間の聴覚を楽しませてくれるものであるが、 聴覚だけでなく、視覚などと一緒に楽しむものが多い。 美術は視覚... 続きを読む
  • このタイトルを見て「確かにそうだ」と思う人はないでしょうね。1000兆円もの借金があり、幼児を預けるところがなくて働けない、親の介護のために仕事を辞めなくてはならない、合理化を拒む公務員をどうすることもできない、貧富の差が大きくなってきて犯罪も増えてきている、それでどこが絶好調なのかと言いたくなります。日本の国の中にいると悪いところが目につきますが、日本の外から、外国から日本を見たとき、治安は良いし、... 続きを読む
  • 何もかも捨ててしまっていい。でも、命だけは捨てるな。何とかなるものだ。... 続きを読む
  • 人は、自分の思いを受け止めてくれる人に心を開きます。   人間関係の基本は、こんなところに隠れていることが多い  ものです。... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ