FC2ブログ

Queensryche"Silent Lucidity"

クイーンズライチ(Queensrÿche)は、
1982年ワシントン州ベルビューで結成された
アメリカ国内で600万枚、
世界中で2000万枚のアルバムセールスを誇る、
プログレッシブ・シーンで成功したバンドのひとつである。
1990年リリースのEmpireでは、シングル"Silent Lucidity"が
バンド初のビルボードTop10を記録する。

Wikipediaより


Queensryche"Silent Lucidity"
邦題は「静寂」という曲で最近再録されたようですが、
この演奏はオリジナルだと思います。

さあ 泣くのは止めよう
涙を拭いて
君がいるのはベッドの上
心配はいらない
君は悪い夢にうなされていたんだ
 

             
それは心のいたずら
人生というゲームから降りようとしている君に
親しい人の痛みを感じさせていたんだ
チャンスはまた巡ってくる
だからしっかりと目を開けて
この日と向き合おう
君の夢は終わったんだ…
それとも始まったばかりなのかな?
スポンサーサイト

みんな善人

サスペンス・ドラマなどを見ていると
「あの人、そんなことをする人ではない」
と言うようなセリフがよく出てきます。

人を「よい人」と「悪い人」に分けて見ているようですが、
そうではないと思います。
みんな善い人なのですが、食べるのに困ったり、
プライドを傷つけられたり、誰かの命令で抵抗できないとか、
そういう状況に直面したとき、「悪い人」に変わってしまうのです。

よく、キョウアクなハンザイに直面したとき、
そのハンザイシャをこき下ろす人がありますが、
たまたまその人は悪い環境に置かれてしまっただけで、
それを批判する人も、そういう環境に置かれたら
ハンザイシャに成り変わっていたかもしれないのです。


みんな善人ではありますが、
その人間には欲もあり、それがなくては生きられません。
そういう意味で、みんな悪人になる可能性を持っています。
もちろん、私もそうです。


                           私の考えの基礎第四弾です。

Pastorale - Stravinsky

イーゴリ・ストラヴィンスキーの《パストラールPastorale)》は、
作曲された声楽曲。
原曲はソプラノピアノ伴奏のために作曲されたが、
後にストラヴィンスキーは、種々のアンサンブルのために
幾たびかの編曲を行なっている。

Wikipediaより

この版はヴァイオリンとオーボエ、コーラングレー、
クラリネット、バスーンのための版(1933年)と思われる。



Pastorale - Stravinsky

みんな必要な人

世の中にはいろんな職業があり
いろいろの人が働いています。

そして、一般的には
社長さんや代議士や大学教授などは偉くて、
一般社員などの方々は下っ端なのです。

しかし、世の中社長や代議士や大学教授だけでは
成り立たないのです。

リーダーばかりでは会社は上手く行かないもので、
リーダーの指示を実行する下っ端がいてこそ
会社は成り立ちます。

また、人が嫌う仕事でもプライドなど気にせずに
できる人がなくては社会は動きません。


物理学者のアインシュタインも
研究室の他の研究者の協力があって
優れた論文が書けたのでしょうし、

料理を作ってくれる人のおかげで
研究の力も湧いて来たのでしょうし、
その他いろいろアインシュタインの
支えになった人は沢山いると思います。

アインシュタインの相対性理論も
そうした支えになった人と共に作られたものです。
理論はアインシュタインのものだけではないのです。
みんなで作り上げたものです。


みんな必要な人で
誰が一番かなんてことは考えなくても
出来上がったものは世界の財産になるのです。




                        私の考えの基礎第三弾です。

Roberto Carlos - Si El Amor Se Va

Roberto Carlosはブラジルの歌手のようですが、
詳しいことは分かりません。
レコードの時代から活躍していますので
もう、ベテランですよね。
同姓のサッカー選手とは別人のようです。
Si El Amor Se Va という曲は80年代の曲のようですが、
こちらも詳しいことは分かりません。



Roberto Carlos - Si El Amor Se Va

宗教の価値観

先の記事で価値観には二種類あると言いましたが、
この中にはこの宗教の価値観は含まれていません。

先の二つの価値観は
いわば前向きに生きるときの価値観ですが、
より収益を上げるためにはどうしたらいいかとか、
より楽に仕事ができるためにはどうしたらいいかとか、
より楽しいゲームはないかとか、
より美味しくするにはどうしたらいいかとか、
そういう価値観です。

宗教の価値観は、宗教へ心が向いている人へ
宗教の側から与えられた価値観ですので、
先に挙げたような価値観で生きていていいのかと
今の生き方に疑問を感じている人への価値観です。

先の価値観は端的に言えば、
ヨ ク ボ ウを満たすための価値観です。
宗教の価値観は、そうした欲が生き方を疑問に感じる原因で、
その欲を取り除いた先に得られる価値なんです。


だいたい欲に根差した価値は相対的なもので、
誰と比較して豊かかとか貧しいかであり、
何と比較して多いか少ないかなんです。
ところが、宗教の価値は絶対的なものだそうです。




                       私の考えの基礎第二弾です。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ