FC2ブログ

価値観には二種類ある

その一つは制度としての価値観で、
法律とか就業規則とか会則とか、
特定の集団の秩序を維持するための制度です。

もう一つの価値観は、個人の価値観で、
それぞれの個人の個性を形成するもので、
当然ながら個人によって価値観は異なります。

少し具体的に考えてみます。
例えば、果物でもリンゴが好きな人もあれば
ミカンの好きな人もあります。ナシの好きな人あります。

スポーツでも野球の好きな人もあれば
サッカーの好きな人もあります。
もともとスポーツは苦手という人もあれば
見るだけなら好きと言う人もあります。

その他、これらの個人の価値観は
どれが正しくてどれが間違っているというものではなく、
どれも有り得る価値観です。


この個人の価値観と法律などの制度としての価値観は
必ずしも一致はしないものです。
人をコロしたいという人もあるのですから、

この社会で生活したいのなら、まずは法律を守らなくてはなりません。
これは個人の価値観より優先しなければならないものです。
必ずしも自分の価値観が通るとは限らないのです。



個人の価値観は尊重されなければなりませんが、
その社会に帰属したいのなら少なくとも法律は守らなくてはならないし
その会社で仕事したいのなら、就業規則は守らなくてはなりません。
「自分に正直」がいつでも良いとは限らないのです。

スポンサーサイト

Toes - Zac Brown Band

Zac Brown Band はカントリーロックバンドということくらいしか知らないのですが、
最近のアメリカンロックは
私にとってはあまりいい印象がなく、
カントリーロックあたりに少し興味があるくらいです。
そんな中の一つが Zac Brown Band です。


Toes - Zac Brown Band


[Chorus]
波打ち際の砂浜に
ペタンと座り込んだまま
つま先を海水が濡らしてる
悩みなんかあるわけないよ
手元に冷たいビールがあれば
今日も一日いい日だった

[Verse 1]
飛行機が
着陸したのは3時頃
それでもまだ都会のことが
ずっと気にかかってた
ビキニを着た女の子とか
立ち並ぶヤシの木とか
そういうものが頭の中で
踊ってはいたけれど
実際はまだ空港で
列に並んで手荷物が
出てくるのを待っていた

都会の人間は
コンクリートの建物や
車なんかに閉じ込められて
みんな牢獄みたいなとこで
人生を送ってる
自分だってそうだけど
飛行機に
乗ってここまでやってきた
おかげでそこから抜け出せた
見渡す限り周りは海
戻る気なんてさらさらないね

[Chorus]

[Verse 2]
じゃあ元気でな
ジョージア州とはお別れだ
テキーラがあって
女の子だっているとなりゃ
帰りたくなくなったって不思議じゃない

じゃあ元気でな
ジョージア州とはお別れだ
これから熱い日差しを浴びて
のんびりそこに寝そべって
ぶっとい葉巻をやりながら *
ギターを弾いて歌うんだ

酔っ払って記憶の飛んだ
金曜の夜みたいに
気が付くと
あっという間に四日経ってた
夏もそろそろ終わる頃
誰もわかってくれないけど
どうしても帰りたくなくて
仲間とも別れたよ

女の子のバーテンダーと
ここで仲良くなったんだ
島の出身で
お日様の
光を浴びて日焼けした
キレイな体をしてんだよ
バーにいる時も
酒の匂いはしてこない
代わりに甘いココナッツの
香りがしてくるけれど
それがあの子のせいなのか
じゃなくてラムのせいなのか
そこのところがわからない

[Chorus]

[Verse 3]
じゃあ元気でな
ジョージア州から
はるばる遠く
こんなとこまで来たんだな
ああそうだよ,あの子たちには
「ビッグ・パパ」って呼ばれてる
気前よく金を使ってるから

じゃあ元気でな
ジョージア州から
はるばる遠く
こんなとこまで来たんだな
悪いけど
誰か酒を注いでくれよ
そうしたら
ギターを抱えて歌うから

じゃあ元気でな
そろそろ帰る頃だよな
金がなきゃ
みんな見向きもしてくれない
金がなきゃ
ここにはもういられない

[Bridge]
じゃあ元気でな
帰るから

[Outro]
こうやって
湖のそばにやってきた
芝生で椅子に腰かけて
足元にはジョージアの  **
赤土しかないけれど
悩みなんかあるわけないよ
安物でも
ちゃんとビールがあるんだから ***
今日も一日いい日だった

世界の一員として

今、安保法案についての議論が盛んですが、
国会の議論を聞いていても、話がかみ合ってないですね。
みんな、国単位で物事を考えているからかみ合わないのですよ。

日本の国をどう守るかとか、
戦争になったら自分の息子はどうなるのだろうかとか、
もちろん、それも大事なことですが、

この地球、この世界を未来にどう伝えて行くか、
この世界の平和をどう維持して行くか、
そのために日本は何ができるか、日本はどうあるべきか、
そういう視点で安保法案も考えてほしい。

世界としてどうしたら上手く行くかですよ。
具体的には、IS(イスラム国)や中国の海洋進出など、
国単位でではなく世界の一員としてどうあるべきかです。

もちろん、日本には日本の憲法があって
憲法が許す範囲でしか動けないわけですが、
必要があれば、その憲法を改めればいいのです。

Walk With Me - Michael Learns To Rock

Michael Learns to Rock (通称MLTR)は、
英語で楽曲を演奏するデンマーク出身のソフトロックバンドである。
1988年に結成し、
これまで主にアジアで1,200万枚以上の売り上げを残している。
ヴォーカルのヤーシャが作り出す美しい旋律と
甘くハスキーな歌声とが絶妙なハーモニーを奏でる。
ヨーロッパ、東南アジア、南アフリカ等々、
メロディ重視の音楽が評価される国での支持率は圧倒的に高い。

Wikipediaより



Walk With Me - Michael Learns To Rock
プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ