FC2ブログ
  • 「凡人から見た哲学」をⅠ~Ⅳまで書いてきましたが、 過去にも同じような内容の文書を書いています。 大体、批判的なご意見は、私の「哲学がない」というものです。ここで言われている「哲学」というのは「生き方」のようですが、 偉い人の伝記や献身的な人生など、読む者を感動させて同じような人生にあこがれる。それが「哲学」と言われるなら これまでの「凡人から見た哲学」にはそれは書かれていません。これまで書いて来たのは... 続きを読む
  • Mireille Mathieuのテレビ・デビューは1965年11月21日で、それ以来フランスを代表する歌姫として、特に60年代と70年代には絶大な人気を博した。来日公演も幾度か行っている。16歳の時パリに上り、テレビの歌番組でエディット・ピアフの「愛の賛歌」を歌ってチャンピオンとなった。そのとき、「ピアフの再来」と呼ばれ、フランス歌謡界に衝撃を与えた。ポール・モーリア作曲の「愛の信条」で颯爽とデビュー。ヨーロッパではエリザベ... 続きを読む
  • 「凡人の考え方Ⅰ」を書いてから大分時間が経ちました。もう、前の記事を忘れた方もあると思います。という前に私が忘れてしまってました。「具体的な内容なら凡人でも日常経験していることであり、学者先生などとも話はできます。時には学者先生とも対等に話ができます。」こんな文章で前回は終わってました。何か偉そうなことを言ってます。学者先生はその専門分野のことは、それはそれはよくご存じで、凡人の出る幕はあり... 続きを読む
  • マイケル・ブーブレ(Michael Bublé、1975年9月9日 - )は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州バーナビー生まれの歌手、俳優。本名はマイケル・スティーヴン・ブーブレ(Michael Steven Bublé)。母方の祖父がイタリア出身のため、イタリアの市民権も持っている。妹は女優のクリスタル・ブーブレ。WikipediaよりMichael Buble - Haven't Met You Yetわかってたよ 物事には終わりが来るもんだこれまで何度も経... 続きを読む
  •     この曲は、ABBAがABBAとしてレコーディングした、最後の曲である。ABBAのメンバーのアグネッタ・フォルツコグがリードヴォーカルを担当した。この曲は、平凡な女性の恋人と出会うまでの気持ちを歌っている。"The Day Before You Came"は、日本語に訳すと、「あなたが現れる前の日」この曲は主にヨーロッパ各国で大ヒットした。最高位は2位を記録したフィンランド。オランダ、スウェーデン、ベルギー... 続きを読む
  • 生まれたとき、自分には何の力もありませんでした。自分では何もできず、親が放置すれば命は保障されなくなります。だんだん成長して自分の力で何かができるようになります。そして明日はこれをしよう、それからこれもしてみたいと、時間の感覚も生まれてきます。やがて自分には未来があることを知り、希望が生まれ夢も生まれてきます。このように「時間」とか「希望」とか「夢」が生まれてきたのは「美味しいものが欲しい」とか「... 続きを読む
  • この Thierry Pastor という人はアルジェリア生まれのフランス人だそうです。この Coupe de felie という曲は80年代の曲のようですが、最近発見したものです。70年代80年代の曲はかなり知っているつもりでしたが、まったく知らなかったもので、でも良い曲です。Thierry Pastor - Coupe de felie... 続きを読む
  • 凡人から見た哲学Ⅰ・Ⅱでは、ある哲学者とそれを取り巻く世界という関係で捉えてきました。しかし、現実にはその哲学者のほかに沢山の人が存在しています。背中の後ろのコーヒーカップが見えなくても、人に聞いて確かめるという方法もあります。誰かが作って売ってある鏡を買ってきて、それで後ろを確認するという方法もあります。何なら道具を買ってきて自分で鏡を作ってもいいのです。人の力を借りたら疑問が疑問でな... 続きを読む
  •  Olly Murs はイギリスのシンガーでソングライターです。2010年にリリースされた Poease Don't Let Me Go がヒットし、その後も順調にヒットを飛ばしているようです。レゲエのリズムが心地いいですね。Poease Don't Let Me Go - Olly Murs... 続きを読む
  • 先の凡人から見た哲学Ⅱで「「言語化できない世界」というものの「存在」を凡人さんは認めますか」という質問を受けましたので、番外編で書くことにしました。「言語化できない世界」というのをもう少し具体的に書いていただくと書きやすいのですが、私なりの解釈で書いてみたいと思います。デカルトの「我思う故に我あり」というよく知られた言葉がありますが、考えている自分の存在は疑えない、という事実をもとに論理的に... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ