FC2ブログ
  • この曲は比較的最近知ったのですが、知ったときはライブ版でもっと雰囲気があってよかったのです。今日、探したのですが見つかりませんでした。 Rod Stewartは70年代に良い曲がたくさんあって、80年代とか90年代までは気が回らなかったので、知る機会が無かったのだと思います。良い曲です。聴いてみてください。Rod Stewart - Rhythm of my heart... 続きを読む
  • 「凡人から見た哲学」でいただいてたご要望に応えて遅くなりましたが「凡人から見た哲学Ⅱ」を書くつもりで準備はしていたのですが、何やかやと忙しくて遅くなりました。 「存在論」についてご希望でしたが、 実は凡人の私には「存在論」と「認識論」は区別がつかないのです。というか、区別する必要がないように思います。 「ある」ことの意味を問うのが存在論のようですが、 哲学は存在論も認識論と同じく、存在の本質を問います... 続きを読む
  • 昨日のことです。風呂に入っているとオシリというかマタグラに小さなコブが出来ているのです。何だろうと思って爪を立てて掻きむしったらポロっとはがれて、カサブタのようなものが取れたのです。色は灰色で三・四ミリくらいの大きさのもので、ご飯粒でもこびり付いたかと思ったのですが、よくよく見るとわずかに動いているのです。慌てて、風呂から上がりルーペでそれを見てみると足もあり目もあり口もあり、マダニと判明しました... 続きを読む
  • この曲は若かりし頃に京響か何かの定期演奏会でアンコールで演奏されて知った曲です。弦楽器だけのピチカートの演奏で印象に残っています。シンフォニーと言う曲名の通り四つの楽章があるのですが、アンコールではこの第二楽章だけが演奏されました。アーツ室内オーケストラ 夏期定期演奏会 2013年6月8日(土) とかちプラザ・レインボーホール... 続きを読む
  • この曲は最初は曲名もアーチストも分からなかったのです。かわいい曲なのでメモっていたのですが、皆さんに教えていただこうとブログの記事を書くためにYouTubeを検索して分かりました。Lenka(レンカ)というシンガーはオーストラリアの人で歌うのが苦手で女優が本業だったようで、シンガーになるのが遅かったようです。現在37才ということですが、年齢に似合わずかわいい歌い方です。歌うのが苦手というのがその歌い方で分かり... 続きを読む
  • ちょっと前までの哲学は、平べったく言えば「こうであれば間違いない」という確固とした基準を探す事でした。デカルトからマルクスに至るヨーロッパ近代の哲学者はみんなその確固としたものを求めて哲学したわけですが、それは「何が本質か」という問いに答えようとするやり方でした。しかし、この方法だと「それではどうだったら本質と言えるか」という問いが付いてきます。そしてそうした問いが際限なく生まれてきます。この世界... 続きを読む
  • これまで少しニギヤカな曲が続いたのでアコースティックな静かな曲を選びました。もちろん、この曲も私の好きな曲です。歌っているのは The Fureys という人でアイルランド人だそうです。バンジョーを弾きながらフォークソングを歌います。曲は一世紀ほど昔の古い曲ですが、シャレたフォークソングに仕上がっています。When You Were Sweet Sixteen... 続きを読む
  • CDの紹介文によればデンマーク出身、N.Y.ブルックリンをベースにして活動する3ピースロック・バンドニュー・ポリティックス。デイヴィッド(Vo)、セーン(Gt/Vo/Key)、ポール(Dr/Vo)の3人のメンバーからなるベースレスという「ミニマム」な編成で「マキシマム」なエネルギーを爆発させる、2010年にセルフ・タイトル・アルバム『New Politics』でデビューした。リード曲「Harlem」は新しい世界に出会う楽しさを、図太くポップな感覚で... 続きを読む
  • もうそろそろ花粉症の時期も終わりのようですが、家内が花粉症で最近はいい薬があって、近年はあまり苦しまなくて済むようになったようです。ところが、花粉症を軽く見るようになって、薬の飲み方もいい加減になっていたようで、副作用が出て来たのです。赤い発疹が体に出てきて、触るかなり痛いというのです。それからさらに両脚の太腿の筋肉が痛み出し、だんだん酷くなって歩くのが困難になってきました。そこで薬の副作用を確認... 続きを読む
  • 国債という証文を渡してお金を集めるのですから、どう考えても借金ですよね。だから、国債を発行して資金集めるという方法はいずれ破たんする、これ以上の国債の発行を止めるべきと言う考え方もあります。それは間違いではないと思いますが、 国家が発行する国債という借金は、 民間で言うところの借金とは少し違います。 市中に出ている貨幣の価値を保証しているのも国家であり、 市中に出回る貨幣の量も国家が調整しています。 ... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ