FC2ブログ

最近聴いている音楽 Michael Buble


Michael Buble はカナダ人で今アメリカで大人気のシンガーですが、
日本ではかつてのBackstreet Boysほどにはまだ人気がありません。
それでも二月六日には東京の武道館でコンサートを予定していますので、
そろそろ人気が出てきているようですね。

我が家の家内も娘も大ファンで関西に来てくれたら見に行くと言ってます。
ちなみに東京公演のチケットは18,000円だそうですがすでにソールドアウトでした。
それでも行きたいと言ってます。私は行きませんが。

日本で人気が今一つなのは選曲が日本人向きではないからだと思ってます。
その点ではSammy Davis jr.やMireille Mathieuに似てますね。
Michael Bubleの歌はほとんどがカヴァーで
下のYouTubeはシナトラ親子のデュエットがオリジナルですが、
沢山のカヴァーがあり、ご存じの方も多いとおもいます。


曲名はSomething Stupid

スポンサーサイト

最近聴いている音楽 ギリシャの音楽

O Peripatos To Kassafani
 
これ、今聴いている音楽のタイトルですが、
何と読むのか分かりません。
現在のギリシャ語のようですが、文字は英語のアルファベットで
現在のギリシャ文字でもないようです。
 
とりあえず、美しいギリシャの風景を楽しんでください。
そして、ついででいいですから音楽も聴いてください。
 
学生のころからこういう東ヨーロッパの音楽が好きで、
小泉文夫さんの編集されたレコードをよく聴いていました。
この曲は最近YouTubeで見つけたものです。
 

柔軟な心で統一を

民主党の党首の選挙で岡田さんが選ばれた。
党内にはいろいろの考えの人があり、
組織が大きくなればなるほどマトメルのは難しい。

野党再編の話もあるが、この野党をマトメルのはもっと難しそうだ。
それぞれ確固とした主張を持っているツワモノばかりだ。
それをマトメルとなるとさらに大きなリーダーでなければならない。

そういうリーダーが現れるのを待つしかないのかと思うが
しかし、それはさらに難しそうだ。


自分と同じ考えの人だけが集まれば上手くいく、
という考えは、自分と意見が合わない人は排除しているわけで、
そういう考え方には、それぞれが意見を出し合い、
一つの方向に向かうという考えがない。

いろいろ意見を出して議論することで、よりよい考えに少しでも近づき、
それにみんなが従うことができれば理想的だ。

なかなかそうは行かないのが現実だろうが、
一致はできなくとも、また自分の考えと異なっていても、
決まったことには従うという柔軟な心があれば
マトマルことはできる。

世の中、立派な人ばかりでは衝突して上手く行かないもので、
リーダーとなる人は一人でいい。
そして自分の考えと多少違ってもそのリーダーの意見で統一することだ。

これは野党だけでなく与党にも、
そして社会のあらゆる集団にも言えることだ。

復興

今日で阪神淡路大震災から20年になるそうです。
震災から「復興」したかしないか、
そんな言葉が飛び交っていました。

神戸の街を見て「立派に復興した」と言う人もあれば、
被災者は「まだまだ復興していない」という。

「復興」というのは元通りになるということではない。
元通りになんて成り様がない。

地震で死亡した人がよみがえるわけがないし、
地震で壊れた家や家財が元通りになるわけもない。


地震で壊れたものを元通りにしようと考えるより
壊れたところが新しい出発点と考えた方がいい。

そこから一歩一歩未来に向かって進んでゆく、
そう考えた方が生きる糧になると思う。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ