FC2ブログ

自分の出発点

フロイトという偉い先生が言いました。
「一般的には夢とは潜在的な願望を充足させるものである」

実は私はこの言葉を信じてないのです。
いかに偉い先生が言われたことでも、
自分が夢を見た時の体験としっくり来ないからです。

別に私はフロイトが間違っていると言うつもりはないのです。
フロイト先生は私なんかとは比較にならないほど
夢について研究されていて、そこから出て来た結論なんですね。
そう簡単に捨てられません。


フロイトに限らず多くの先生方がいろいろの理論を発表されて、
いろいろの形で私たちに教えてくださってますが、
私たちはそれをそのまま受け入れているわけではないのです。

自分の持って生まれた性格もあるでしょうし、
自分の体験もあるでしょうし、
そうした網目を通して、通過してきたものだけを受け入れます。

先の例で言えば、自分の経験では
夢は必ずしも自分の願望とは関係がないと思います。

先日私は、街を歩いていて雑踏から自分の知らない言葉ばかりが聞こえてきて、
自分がどこにいるのか分からなくなった夢を見ましたが、
それはその前日に久しぶりに京都の観光名所を歩いて、

中国語やインドネシア語や韓国語など、日本語以外の言葉があふれていたので、
それを思い出していただけだと思います。
私としてはどう考えても自分の願望とつながらないのです。
まずはこの自分の体験などが自分の出発点です。


もちろん、偉い先生の考えと自分の考えと一致することもあるでしょうし、
いろいろの過程を経て偉い先生の考えが自分のものになることもあるでしょう。
逆に自分からは離れてゆくものもあると思います。

とりあえず、これまでに積み上げられた過去の賢人の遺産を、
まず、勉強しなければ自分の意見は持てないと思うのは止めるべきです。
自分の経験などすでに持っている自分の知識があることを忘れてはならない。

それがとりあえずの自分の考えであり、それが出発点なのです。
そこから出発して、その出発点からみた疑問をぶつけて勉強してゆくのです。
この出発点を忘れて、賢人の遺産を鵜呑みにすると
土台のない頭でっかちな知識ができあがりますし、
その知識の間違いにも気づかないままで終わってしまいます。

スポンサーサイト
プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ