FC2ブログ

カーナビって便利??

私は地図を見るときは上を北にして固定して見ます。
ところが我が家の娘は進行方向を上に地図を回して見ています。
私には地図を回して見るなんてことは考えられないことです。

ところが最近私も地図を回して見るようになってきたのです。
ピタゴラスの弟子のはずの私(笑)もついに衰えて来たかと嘆いていました。


ちょっと前から車にカーナビを付けたのですが、
このカーナビは娘が買って取り付けてくれたもので、
このカーナビも地図がぐるぐる回ります。

つい最近ですがカーナビのいろいろの機能を確認していたところ、
地図が北を上に表示されるようになり、
これは見やすいわ、と思ってそのままにしていたところ、
地図を回さなくても見れるように頭が回転するようになりました。

カーナビというのは頭の回転を悪くしますね。
これまでだったら予め地図で行く先への道筋を確認しておいて、
途中で迷ったとしても頭の中の地図で回復が可能ですが、
カーナビに頼っているとそれができなくなり、
人に聞いて一から頭に地図を入れなおさないと回復しません。

カーナビって便利なような不便なような道具ですね。
ボケないためにはカーナビは使わない方がよさそうです。

スポンサーサイト



ヘリポートを作ろう

最近の異常気象は局地的な豪雨など、
災害をもたらすことが多くなってきています。
土砂崩れなどで集落が孤立した、なんてニュースをよく聞きます。

こういうとき被災地にヘリポートがあれば
人命救助や物資の輸送にヘリコプターが使えます。

災害がなくても限界集落などという言葉も生まれてきているように、
集落が成り立たなくなって、
救急医療などが十分に行き届かなくなってきています。

こういうときも
ヘリコプターで街の病院に搬送して医療が受けられます。

こういうシステムは国土が広いオーストラリアなどで
採用されているようですが、
地形的に辺地が多い日本にも有効な方法ですね。

辺地すべてに街と同じサービスを行き届かせることなんて
経済的に不可能と言ってもよいと思いますが、
その一部でもヘリコプターで補うことが可能になります。

それだけではないのです。
辺地だからと街に向いていた気持ちが、
ヘリコプターで気持ちが辺地に戻る可能性もあります。

保険は安心を買うもの、宝くじは夢を買うもの

保険と言ってもいろいろのものがありますが、
共通して言えることは、大きなお金が必要になる可能性があるが、
あらかじめそのお金を用意できないとき、入るのが保険です。

預金と違うところは、預金は預金した金額しか使えないが、
保険は支払った保険料とは関係なく必要な金額が使え(支払われ)ます。
上限があることもありますが、ここではとりあえず置いておいて、

しかし、問題なのは支払要件が発生しなければ、保険金は支払われることはなく、
支払った保険料は返ってこないのです。
こういうとき、たいていの人は「損をした」と思います。

まあ、「保険というものはそういうもの」と言ってしまえばそれまでですが、
私は「保険は安心を買うもの」と思っています。

たとえば車を乗るにも自動車保険に入っておれば、
安心して車に乗れます。この安心を買っているのだから、
損はすることがないのです。


宝くじも同じようなものですね。
当たる確率から考えると、まず当たることは夢の夢ですから、
その夢を買ったと思えば、これも損はないですね。
夢はデッカイ方がいいですね。

こんなことを言いながら私はいつも連番ではなく、バラを買うのですが、
今気づきましたが、バラでも当たる確率は変わらないですね。
私は当たる金額は少なくなるが当たる確率は高くなると思ってました。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ