FC2ブログ

新しい信号機

「新しい」と言ってももう大分普及してきてますが、
小さい電球なんでしょうかね。豆粒大の電球が沢山点灯して表示され、
そして点灯していないときは黒色で何も見えない信号機です。

ですから、旧式の信号機のように
太陽の光でどれが点灯しているか分からない、なんてことがないのです。

この信号機、こういう良いところがあるのですが、
実は重大な欠陥があることに気づきました。

もう、ちょっと前になりましたが、
その欠陥で私は信号 無視をして事故を起こしてしまうところでした。


その欠陥というのは、点灯しているはずの信号が見えないことがあることです。
その信号が見えなくなる角度があるようで、
かなり接近して見上げるような角度のときです。

これまでにもそれを何度か感じていて、家内に言っていたのですが、
家内は本当にそうなのか疑っていたそうです。

ところが家内も車に乗っていて、信号待ちして信号を見上げたとき、
その見えない現象が確認できて、家内に言ったところ
「ホンマや見えへんわ。これまでから聞いていたけど疑ってた」と言うのです。

それはともかく、これでこの信号機が見えないのは私だけじゃないことが分かった(笑)
ので、安心して記事にできたわけです。(笑)


この信号機は、普通に直進しているときなどはほとんど問題を感じないのですが、
この信号機の直前で左折などして信号機を見上げなければならないときなど、
信号が見えないことがあり、これが問題なのです。
私が事故を起こしかけたときもそういうときでした。

それともう一つ、私の車はフロントガラスの上部が
青くて見えにくいというのも問題ではあります。
青信号などわずかに見えている状態のときは見えなくなります。

実はこの事故になりかけたとき、
「信号機が故障している」と警察に電話したのですが、
実際には故障ではなく欠陥と言った方がよいもので、
この通報を取り消すべきかどうか迷っているところです。

スポンサーサイト



高速道路の通行料金

高速料金が4月1日から上がりました。
消費税が上がったのもありますが、
それだけではなく、ほぼ割引になる前の水準に戻りました。

先日、4月2日にいつも使っている高速道路を走ってきましたが、
値上がりの大きさに驚きました。
それともう一つ、車が非常に少ないことにも驚きました。

この少なくなった車は多分一般道に回ったのだろうと思ったのですが、
一般道の渋滞を考えると、
果たしてどちらが日本のためなのかと考えてしまいました。

高速料の値上げによる増収と、渋滞による作業効率の悪化と
どちらが日本にとって得なのかと考えてしまいます。

高速料金の増収分は計算できますが、
しかし、渋滞による損失はなかなか計算が難しいです。
うっかりすると渋滞による損失を忘れています。


高速料金は直接国に入りますが、
渋滞による損失は国には直接影響はしないのです。
役人というのは直接入ってくる金のことしか考えないのでしょうかね。

私は凡人故、数字には疎いのですが、
一度渋滞による損失を計算してみたいものですが、
なにしろ計算の基礎になるデータがないのです。

高速料金を無料にするという話がかつてありましたが、
そのときの反対理由が「受益者負担」でした。
その理屈で考えるなら
渋滞による損失は誰が負担するのがよいのでしょうか。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ