FC2ブログ

大学入試改革について

今、大学入試改革についての議論が盛んにされていますが、
大学に限らず、また入試に限らず、
これまでにも教育の改革がなされてきました。
その度に、教育のあるべき姿について議論されるわけですが、

それはいつもあるべき一つの教育方法を目指すもので、
これまでの教育方法の欠点を改善し、
時代に合ったものに改革しようとするわけです。

例えば、今回の大学入試改革は、知識偏重から人物本位に改革しようとしています。
しかし、このように国として一つの基準に統一することが問題のように思います。
なぜなら、人間の個性(性格)というのは一種類ではないからです。
全国の大学をすべて同じにしてしまうなんてばかげています。

いろいろの個性の大学があってもいいのです。
確かに知識偏重では学者タイプの人間ばかりになりますが、
世の中には学者も必要なんです。

ですからこれまで通りの大学もあっていいし、
人間性を重視した大学もあっていいし、
その他いろいろの組み合わせもあり得ます。

あまり細かいところまで国が口出しせずに、
もっと大学の自由に任せていいのではないでしょうか。
これは入学試験だけでなく、教える内容やその方法などもです。
そうすれば、受ける側の選択肢も広くなるし、自分の個性も生かせます。

例えば、時代の変化に合わせて英語の教育に力を入れるにしても、
すべてにそれを適用するのはどうかと思います。
一生懸命に勉強しても、社会に出てそれを一度も使わない、
なんてことが多々あります。

スポンサーサイト
プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ