FC2ブログ
  • 何でも言えて何でもできる。今一番いい時代ですね。これらは民主主義のおかげです。少数意見も尊重されて、できるだけ多数の意見を反映するように、というのが良いこととされています。でも、その結果、思い切った政策は取れなくなり、中途半端でどっちつかずのことしかできなくなるという弊害もあります。どこかの誰かの言葉ではありませんが「中庸」が尊重されるわけですが、物事、すべてが中庸がいいとは限らないですね。たとえ... 続きを読む
  • だから、つまらないことにバチを当てたり、少しくらいの失敗を責めたりはしません。仕事が忙しくて心が荒れていたとしても、それであなたの心を責めたりはしません。どうしてそんなにむしゃくしゃイライラしているのか、そしてそれをあなたが悩んでいることも、すべて神は知っています。そしてそれらを神は許しています。神は大きな大きな心の持ち主なんです。すべてを包んでくれているのです。信心深い人の典型は、戒律を厳格に守... 続きを読む
  • 私たち一般人が「何かがある」と判断するときはどんな時でしょう。見たり聞いたり触ったりすることができるものは「ある」と言えますね。それから何か道具、顕微鏡とか望遠鏡とかその他計測器で確認できるものも「ある」と言えます。物理学はこうした五感で感じられるものなど計器で捉えられるものを計測し、そこにある数的規則性を捉えることで成り立っています。それでは心は何で捉えるのでしょうか。心は脳の働きですので脳波を... 続きを読む
  • 間接的にいくら聞いても、実際に見ることにはかなわない、ということのようですね。確かに、風景にしてもどんなに言葉を尽くしても、その美しさは伝わらないものですね。最後に「まあ、実際に見てみろ」と言いたくなります。美しさとか心地よさとか、そういう感覚的な事柄というのは中々言葉では表せないものですが、見ただけでは分からないことも沢山ありますね。一つ面白い例を話しますと、昔、手品の現象を精密に記録して、タネ... 続きを読む
  • 今、ラオスで行われているASEMで中国が尖閣諸島は「中国の領土として明の時代から支配している」と尖閣は中国のものだと主張したいようですが、そんな昔の話を持ち出してこられても困りますね。だってそうでしょ。今住んでいるところに誰かが来て「昔、私の祖先がここを所有していて住んでいたので、ここは私の家だ」なんて言って来られたらどうですか。「そんなバカな」とあきれますよね。今、中国が言っているのはそれと同じです... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ