FC2ブログ
  • 私はよくカミさんから「自分ばっかり正しいと思ってる」と言われます。とんでもない。私は「正しい」なんて言葉自体大嫌いで、それを聞くと寒気がします。人間に対して使う言葉とは思っていません。私は「正しい」なんて思ったこともないし、そんな言葉を使ったこともないと思います。「それほど悪いことはしていない」と思っているだけです。「正しい」という言葉は、数学の問題の答えに対してや、その他、試験の解答などに使う言... 続きを読む
  • 私は常々もっと個性を尊重し合える社会的な風土が必要と思っています。でも「個性を尊重する」「個性を認める」と言っても、それがどういうことか理解がしにくいと思います。社会にはいろいろの個性の人がいて、一緒に生活していますが、いつでも仲良く協力しながら生活しているとは限りません。「あんな奴、顔も見たくない」とか「どこからあんな考えが出てくるのか」とかそう思いたくなるような人もいますね。その人たちもそれぞ... 続きを読む
  • 先日、ある宗教者のブログで政治(消費税)のことについて話をしていたとき、批判ばかりされていることについて「感謝の気持ちは必要」というようなことを言ったところ、「何に感謝するのですか」と質問が帰ってきました。この方にとっては「政治」と「感謝」は無関係のようでした。教会では神に感謝し、お寺では仏に感謝しますが、神や仏はこの世界とは別の世界にいるのでしょうかね。教会では神に感謝し、現実の世界では不平不満を... 続きを読む
  • 先の記事の続きです。自分中心に考える人との付き合い方で一番よくある困るケースは、気持ちをそのままぶつけられて戸惑うことですね。それは事実なんだから仕方がない、と思っているようですが、それを聞いた相手がどういう気持ちになるか、ということが考えられてないのです。そういうタイプの人と付き合うときは、いつも何を言われるか分からないのでビクビクしています。しかし、それはもう一方の社会を中心に考える人で、同じ... 続きを読む
  • 自分を中心に考える人とは逆に社会を中心に考える人があります。自分より他人(社会)の喜びを大切にするタイプの人です。他人に感謝されることが励みになるのですね。ある意味でそれも「自分に正直」な気持ちなんですね。喜んでもらって嬉しいのです。その嬉しいという気持ちに正直なんです。人間は一人では生きては行けません。他の人と協力しながら生活しているのですから、その関係を維持するためには迷惑にならないばかりでなく... 続きを読む
  • 先の[ http://blogs.yahoo.co.jp/bonjinpapa/63422090.html 「人間の二つのタイプ」]の中で、自分を中心に考えるタイプの人は、自分に正直で悪く言えば我がままです、書きました。しかし、自分に正直を称える人の多くは、欲望のままに生きることを薦めてはいないと思います。法律は守り他人には迷惑をかけないことが暗黙の前提になっています。だから、決して我がままとは思えないし、むしろ素直に受け止められて聞いていても気持... 続きを読む
  • 人間には二つのタイプがあります。一つは自分を中心に考えるタイプです。もう一つは社会を中心に考えるタイプです。こういう言い方をすると人間は二種類に分けられると受け取られそうですが、そうではなくて、人間の二つの側面と言った方が正確でしょうか。この二つの側面は誰でも持っているのです。違うのはその二つの側面のどちらがどれだけ強いかです。それによって、その人の性格が決まってきます。(性格を決める要素は他にも... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ