FC2ブログ

リーダーは一人でいい

実はこの記事のタイトルを最初は「世の中には凡人も必要」としようと思っていました。
「凡人」に限らず、「教授」も「技術者」もその他いろいろの人が必要なのですが、
みんなリーダーになりたがって、言いたいことを言っているものですから、
なかなか物事が決まらない、という姿が今の政治です。

とこかの政党のようにリーダーが二人いたりすると、まとまりようがありませんね。
議論するのはいいとしても、最終的にリーダーが決めたことに従わなければ、
もう、一緒にいる理由はないでしょう。
リーダーは一人でいいのです。

物事を前に進めるためには、多少の考え方の違いがあっても、
リーダーの決めたことに従わなければできません。
そうなんです。凡人のように大勢に従う人が必要なんですね。

自分の意見を持つのは必要ですが、
社会としてどう進むかというときには、自分の意見が通るとは限らないのです。
大勢の人間がいるわけですから、考え方もそれだけ沢山あります。
その沢山の意見をすべて聞き入れることは不可能です。

だからリーダーがいて、最終的にはその判断に従って前に進むのです。
リーダーは一人でいいのです。
二人のリーダーがいたら二つの方向に分かれてしまいます。

今、日本の国はどちらを向いているのか分かりません。
あちらに気を使いこちらに気を使って中途半端な政策しかできないのです。
リーダーとしての素質もさることながら、
それを支える国民のバックアップがないのは弱さを助長していますね。

日本の国には沢山のリーダーがいますが、
それらをまとめるにはもっと強力なリーダーが必要です。
中途半端なことしかできないのなら、
多少、自分の考えとは異なっていても、強力なリーダーを選びたいですね。

スポンサーサイト

感情で考える欠点

先に「理屈で考える欠点」という記事で、言葉の行き違いで喧嘩になると書きましたが、
まったく逆のケースでもよく喧嘩になります。
つまり、先の「理屈で考える欠点」ではカミさんの言葉を私がどう受け取るかでしたが、
今回は私が言った言葉をカミさんがどう受け取るかなんです。
カミさんは感情で考える典型的な人なんです。

カミさんが遅くまでブログをしているのを見て私が「早く寝ろよ」と言ったとします。
私は、寝るのが遅くなって翌朝の食事の仕度が遅れて、
こちらにとばっちりが来るのではと心配して言ったのですが、
カミさんは、遅くまで石油ストーブを点けてモッタイナイと言われたと受け取ったりします。
当然のことながら、またここでも喧嘩になるのです。

この例の場合なら、まだあり得る話で、
私もモッタイナイと思っていることもあるでしょうげど、
まったく予想もしない考えてもいないことを受け取られたりするのです。
まあ、こうなるとあきれてしまって喧嘩にもなりませんがね。
ときには、顔つきを見て判断されたりするのですからね。あきれます。



前の記事でも今回の記事でも言葉の行き違いで喧嘩になっているのですが、
前のは言葉以上の意味を読み取らなかったための喧嘩で、
今回のは言葉以上に読み取ったための喧嘩です。

感情で考える人の欠点は、相手の気持ちを考え過ぎることでしょうか。
あるいは、相手の考えを自分の考えで補ってしまって、
結果、間違った判断をしてしまっていることでしょうね。

理屈で考える欠点

私もカミさんも園芸が趣味ですが、持分が決まっていて、
私は玄関(表)まわりでカミさんは裏の庭まわりの担当です。

園芸店に行った時の話ですが、
カミさんが「表の花壇にこのナデシコ買ったら」というので、
そのナデシコを買ったのですが、いつまでも植えずに放置していたところ、
「私が「植えて」って言ってるのに植えてくれない」というのです。

そこで私が「「植えて」なんて聞いてないよ」というと、
「植えて」って言ったというのです。
いつもこの種の言った言わないで喧嘩になるのです。


私は理屈で考える性質で、
カミさんの言葉からは「言った」ということは論理的に出てこない(ちょっと大げさか)ので
納得はできないのですが、カミさんにしてみれば、
言葉から「私が植えてほしい」と思っていることが分かる、と思っているのでしょう。
論理的にどうかではなく、気持ちがどうかが問題なのでしょうね。

理屈で考える人の欠点は、人の心を読む能力が低いのでしょうね。
そんな気がしました。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ