FC2ブログ
  • 死なないために食欲があり、滅びないために性欲があるのですから、欲があるから生きてられるし、人類は滅びずにいられのです。欲を悪として、禁欲生活をしようとする人や、欲に根ざした文明を拒否しようとする人がありますが、そんなことをしても無駄です。生きるためには欲は必要なんです。そのような体に創られて与えられているのです。ただ言えることは、私たちは対象を見るとき、いつもこの欲を通して見ているということです。... 続きを読む
  • 自分は何者か、この世界は何なのか、という哲学的疑問に答えるために、その疑問はどこから来たものか、その原因は何かについて、[http://blogs.yahoo.co.jp/bonjinpapa/62665415.html '''哲学的疑問の起源''']で述べました。そこでは疑問の原因は「力」と「時間」を獲得したことにあると言いましたが、そこで、特に「時間」について、もう少し分析してみたいのです。「力」が働くためには「時間」の... 続きを読む
  • このテーマについて何度も記事にしていますが、いまだに「自分に正直」神話がまかり通っています。自分の感性を大切にし、感じるままに「自分に正直」に生きる、それが理想の生き方である、という訳です。確かに、自分を押さえて他人の顔色をみている人もいます。そこまでしなくてもと思える人や、かえってこちらが気を使ってしまう人もあります。それはそういう人の悪い面ですが、悪い面だけではないのです。自分が苦労して作った... 続きを読む
  • お盆なので、お墓の話でもしましょう。ちなみに我が家にはお墓がないのですが、お墓のあるお宅ではこの時期は墓参りのときですね。お墓の前でどんなことをお参りなさるのでしょうね。亡くなった方との対話でしょうか。一年間の出来事のご報告でしようか。私はしたことがないので分りませんが、死んだ方の前では言葉が浮かんで来ないのです。浮かんでくるのは命のはかなさででしょうか。私の場合は、むしろそこから遠ざかりたい気持... 続きを読む
  • それを意識しているかどうかの違いはありますが、大部分の人は、私の哲学Ⅰ~Ⅶで述べた認識の基に生きていると思います。ここで「すべての人」と言わなかったのは、例外があるからです。哲学好きの人などは「それはそうでもその理由が知りたいのだ」と言います。そこで、その理由について、これまでにアップした記事を流用して、若干訂正し加筆して再投稿しました。自分が生まれたとき、自分には何の「力」もなく、すべては母親の手... 続きを読む
  • 無利子ですので誰も買わないと思いますので日銀に買ってもらいます。そして日銀はその金額の紙幣を印刷して発行します。今、東日本大震災の復興に使う資金をどうして調達するかでモメていますが、この無利子の国債分の紙幣を発行すれば、すべては解決です。無利子ですから利息は払う必要はありませんし、返済もとりあえずは棚上げにして、余裕ができるまで放置すればいいのです。今、円高で苦しんでいますが、これも一挙に解決しま... 続きを読む
  • この社会で法律の許す範囲で生きてゆくとしても、その生き方には幾通りもあります。その中のどの生き方を選ぶか、その選び方も問題です。すべてこの世界は与えられてあるものです。自分の性格も与えられてあります。その性格は人それぞれで、それが個性です。この与えられている個性を見つけて、その個性に合った生き方を選ぶのが自然の成り行きでしょうね。ギターが好きだからギタリストになりたい、マンガが好きだからマンガ家に... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ