FC2ブログ

ホントのことなら言っても良いか

悪口を平気で言う人で「僕はホントのことを言ってるだけだ。」
という言い方をする人はよくありますね。
しかし、「ホントのこと」であったら言って良いとは限らないと思いますね。
「ホントのこと」と言ってもいろいろありますから。

1+1=2、は誰にとってもホントのことですね。
地球は太陽の周りを回っている、も誰にとってもホントのことですね。
このスパゲティは美味しい、これはその人にとってはホントのことですね。
つまり、他の人すべてが美味しいと思うかどうか分かりませんね。
あいつ、のろくさいから嫌いだ、これもその人にとってはホントのことですね。

このようにホントのことでも誰にとってもホントのことと、その人にとってはホントのことがあります。
つまり、同じことでも人によって悪かったり良かったりすることもあるわけです。
だから「ホントのこと」だったら言っても良いとは限らないのです。

また、社会生活をするにはその社会での良好な関係が必要ですので、
「ホントのこと」であっても、良好な関係を保つために言わない方が良いこともあります。
「言わない方が良いこともある」ということは、言っても良いこともあるのですが、
その相手の人との関係が問題になります。

まずは、その人が自分の言うことを理解してくれると思えるとき、
あるいは、理解できる能力がある人なら言っても良いでしょう。
しかし、それを言うことで相手のプライドを傷つけるときは言うべきではないし、
相手との関係が壊れそうなときも、言わない方がいいと思います。
関係が壊れても「それまでの人だ」と思えるなら言ってもよいこともあるでしょうね。

いずれにしても、世の中、
「ホントのことなら指摘されてもよい」と思ってくれる人ばかりとは限りませんから、
「ホントのこと」なら言っても良いとは限らないと思いますね。

スポンサーサイト

マスコミの横暴を許すな

マスコミ、と言っても特に民放テレビのワイドショーが酷いですが、
人権を無視した取材のやり方、報道の仕方、それには嫌悪感すら感じます。
例えそれが芸能人だったとしても、人それぞれに個性があります。
外面のいい人は、上手く対応するでしょうが、外面の悪い人は冷たい態度を取ってしまいます。

外面はよくても裏は分かりません。外面が悪くても裏はいい人かも知れません。
そういう配慮なしに、マスコミに対していい顔をしてくれる人だけを良い人のように報道する。
そして映像も、報道に合わせていい顔・悪い顔を選んでいます。

芸能人という立場は微妙ですので、やむを得ない部分はあるとしても、
一般人にそれをやったらもう犯罪ですよ。
そういう例もありますが、その番組もなくなったことですので触れないことにします。


最近は人権にかかわるものだけとは限りませんね。
事実を報道するのではなく、マスコミの思いを報道しています。
言葉を変えれば、これは世論の誘導ですよ。

報道の自由とやらを盾に言いたい事を言っている現状は、
とても許せる状態ではありません。
報道する手段を持たない一般市民は、黙っているしかないのでしょうか。

私のブログに来られるお客さんの中には、
「私は信用できないのでテレビは見ていない」という人がよくあります。
一般市民には「見ない」という手段しかないのでしょうか。

皆さん、マスコミの世論誘導に引っ掛からないようにしましょう。

超インフレでも収入が上がればよい

今、国家の財政は超赤字で、借金が何百兆もあるそうです。
税金を上げて借金を返すのもいいのですが、
それでは国民の負担が大き過ぎます。

私は無利子の国債を発行して日銀に買い取ってもらうことをお勧めしています。
しかし、この方法の難点はインフレになって国民生活に影響が出ることです。
いかにデフレの時代とは言え、
何百兆もの借金をすべて無利子の国債でまかなうというのは、
ちょっと大胆すぎますね。

もちろん一気に何百兆もの国債を発行するのではなく、
様子を見ながら進めて行くわけですが、
それでも超インフレになることは免れないでしようね。

そこで、この政策を実行にあたっては、
必ず、製品やサービスの価格を引き上げるときには、
見合う賃金の引き上げもするという義務を課するのです。

そうすれば物価は上がっても国民生活の現状を維持できます。
いずれ、デノミは必要になるとは思いますがね。

この方法の利点は、途上国との為替の不均衡がなくなることです。
輸入品は高くなりますが、その分外国に出ていた工場が戻ってきて、
失業者の減少にもつながります。


経済には全く素人の凡人が書いたものです。
かなり、無謀な記事を書いてしまいましたが、
ご批判を期待しています。

もっとお金を使おう(振り込めサギで思うこと)

景気が悪いのは、みんなお金を使わないからですね。
だから物は売れないし、サービスも受けてもらえないし、景気が悪いのです。

私などはもう蓄えもほとんどないので、これ以上お金を使うことはできませんが、
あるところにはあるものですね。
でも、そういう人に限ってお金を使わないものですね。
今は何をしても儲からないので、お金を持ったまま使わないのです。


そういう人にお金を使ってもらう方法があります。
それはお金の価値を下げることです。
お金の価値が下がると、お金で持っていては損という意識が働き、
お金を物に換えようとします。
つまり、お金を使ってもらえるのです。

お金の価値を下げる方法として、
私は無利子の国債を日銀に買い取ってもらうのが、
一番の方法と思ってますが、どう思われますか。


蛇足ではありますが、
振り込めサギに遭われる方はお金を持ってられるのですね。
お年寄りが多いようですが、
あんなにお金を貯めておいてどうなさるのでしょうね。
もっと自分のために使って、幸せになられたらどうでしょうね。
そうしたら、景気も良くなるのですがね。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ