FC2ブログ
  • 「私のところには来なかったよ」と思っていませんか。だって、あなたはそのとき両手にいっぱい幸せを抱えていたでしょ。幸せを渡そうと思っても、渡すことが出来なかったのですよ。... 続きを読む
  • 民主党が高速道路の無料化を公約しましたが、無料化した場合の環境への影響を調査するそうですね。その結果が「環境への影響大」と出たときにはどうするのでしょうね。高速道路無料化は公約だから無料化するのでしょうか。それなら環境への影響を調査することは意味がありません。環境への影響大だから高速道路の無料化はしないのでしょうか。それなら高速道路無料化の公約は果たせないことになります。あちらを立てればこちらが立... 続きを読む
  • 生きていたらいっぱい不満が出てきます。人に相談しても、適当な返事しか帰ってこないし、そんなこと人に言えないこともありますね。そんなときは、神に不満をぶつけるのもいいですよ。神なら何でも聞いてくれるし、許してもくれます。神には文句を言ってもいいのです。それで足らなければ蹴飛ばしてもいいのです。唾を吐きかけても怒ったりはしません。もちろん、タタリなんかありません。神はありのままの自分を愛していてくれま... 続きを読む
  • 「オーラの泉」という番組で、あるタレントさんが「人は苦労した分だけ幸せになる」と言ったそうですね。私はその番組を見てないのですが、そうとは限らないと思います。普通、「幸せ」というと、「希望が叶う」とか「裕福になる」というようなことを考えますが、だとするとなおさら幸せになるという保証はありませんね。世の中、運の悪い人もいますからね。幸せかどうかは、心の持ちようとも言いますが、苦労したからと言って、心... 続きを読む
  • かなり前になりますが、会社のある人から「○○○○の集まりに来ないか」と誘われて、行ったことがあります。もう記憶もかなり薄れていますが、とりあえず「○○○○に入って病気が治った」とか「治る」とか、そんな話ばかりを聞かされました。そういうことには黙ってられない私は、「それはおかしい」「そういう説き方は間違っている」そして具体例を出して「○○○○に入会することと病気が治ることには何ら因果関係がない」と理屈をこねて逆... 続きを読む
  • もういいのです。あなたは自由です。何をしてもいいのです。あなたの心を縛っていたものは、もうなくなりました。何もかも放り出して、芝生の上に転がってみてください。青い空に小鳥が鳴きながら飛んでいます。自分の力で何とかしようとするのは止めましょう。人の力も借りてみましょう。成り行きに任せてみましょう。それで上手く行かなくても、あなたの責任ではありません。たまたま運が悪かったのです。もう、開き直っちゃいま... 続きを読む
  • 人間には長所もあれば短所もあります。長所をひっくり返せば短所です。同じように短所もひっくり返せば長所です。自分の短所ばかりを見ていて、その裏に隠れている長所を見逃していませんか。もっと見方を変えましょうか。あなたは他人に負い目を感じたくないでしょ。自分は後ろ指を指されたくないから、いつも失敗しないでいたい。笑われたくないから、格好良く振舞っていたい。なのにそれができない自分が嫌い。他人の世話になる... 続きを読む
  • 日本の国は、自由の国です。法律を犯さない限りは、何をしても自由です。しかし、一方で食べられなくて死なせてしまうような社会であっても困ります。とりあえず、食べられるだけのことはしなければならない。そうであって初めて、自由を求めることができるのではないでしょうか。これが自由を求める上での大前提です。つまり、国民すべてに行き渡らせるように富の配分をしなければならないということです。普通、食べてゆくために... 続きを読む
  • あなたにとって特別な日はどういうときですか。お誕生日でしょうか。彼氏(彼女)と会う日でしょうか。それともあなたの結婚式の日でしょうか。すでに結婚している人なら、金婚式など特別ですね。その他にも、社会に出る最初の日とか、いろいろ特別な日はありますね。人間はそういう特別な日のために、貯金をしたり、準備をして、その日に備えます。特別な日のために取っておくのもいいですが、今日という特別な日を着飾ってみません... 続きを読む
  • 理想を追い求める人は、それが実現しないのは、それを守らないからであり、守らせるためには、しっかり教え込み、監視し、守らなければ、注意し、時には罰を与える、などと言います。つまり、守らないのは悪いことと分かってないからだという訳です。現実を重視する人は、世の中、理想通りになんて行くわけがない、それは幻想だ。だから思い通りには行かないもので、それでいいし、不合理なものも受け入れるて、時には規則など守ら... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ