FC2ブログ
  • 自分の力ではどうにもならない、このままでは発狂するか自殺するか犯罪でも犯さないと収まらないような場合の対処法です。そんな経験はめったにないことですので、役に立たないと思う人がほとんどと思いますが、そこまでの酷い状態でないときにも応用ができますので、参考にしてください。これまで生活してきた平穏な日常と、今直面している現実とのギャップが大きければ大きいほど、悩みも大きくなります。平穏な日常での倫理観を... 続きを読む
  • 世の中にはいろんな個性の人がいます。このことは誰もが認めるところですが、それらの個性を全て認めるということは、なかなかできないものです。どうしても自分(の個性)中心に考えます。「あいつは嫌いだ」「ああいう性格がいい」「あんなやつ、この世の中に存在することすら許せない」などと、自分の好き嫌いで判断してしまいます。でも、どうなんでしょう。「あんなやつ嫌い」と思っている相手も、自分を嫌っているかもしれませ... 続きを読む
  • 翻訳というのは、他国の言語を国語に訳すとか、古文を現代語に訳すとか、方言を共通語に訳すとか、とりあえず、自分が分かる言葉に直すことですよね。そういう意味では、私は毎日翻訳をして生活しています。朝は、忙しい時間帯です。家内は食事の支度で忙しく、てんてこ舞いです。我が家の朝食=夕食(夕食=朝食)なのでなおさらです。この忙しい時間帯に、私がブログでもしていると、「そんなことしてんと、お皿くらい並べてくれた... 続きを読む
  • 先日、「ドライブに言ってくるわ」と言って家を出ようとしたら、家内に「この現金書留、郵便局に出してきて」と頼まれました。この書留は、お彼岸のお供えのお金が入っていたのです。郵便局を探しながら、CDショップを目指してドライブしていたところ、書留のあて先の寺の前を通りかかったのです。そこで私は考えました。「いったい私は何のために郵便局へ行くのか」と、「このまま書留をこの寺の郵便受けに入れたらどうなるのか」... 続きを読む
  • 「命を賭けて頑張る」なんてことをよく言いますが、これは本気で命を賭けているとは限らず、単に「一生懸命」という意味の場合が多いです。ここで言う「命を賭けた人間」とは、本気で命を賭けている人間のことです。言い方を変えれば、命を捨てた人間ということもできます。最近、ちょっと理解ができない犯罪が増えています。それは、そんなことをしたら、その先好転する可能性がなくなるのに、そうしてしまっているから理解ができ... 続きを読む
  • 一般的には「信じる」という言葉には「期待」が含まれています。多分こうしてくれるだろう、こうなるだろうという期待です。こういう期待があると、そうしてくれなかったら(そうならなかったら)「裏切られた」となるのです。しかし、相手にもいろいろ事情があるもので、期待通りになるとは限りません。だから、私は期待はしないことにしています。そうしていれば裏切られることもありませんからね。例えば、お金を貸したとします。... 続きを読む
  • 昨日の夜、家内が風呂に入っていて私を呼ぶのです。行ってみると「ちょっとじっとして聞いて」と言うので、耳を澄ますと何か音がする。私は最初、雨だれの音かと思いましたが、雨は降っていないのです。さらに耳を澄ますと、やはり音がする。それでも私は、何か給湯器の音かなと思っていました。ところが、今度自分が風呂に入ったとき、これまでには聞いたことがない、ガリガリという音が天井付近でするのです。子供たちを呼んで聞... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ