FC2ブログ
  • 私たちはどういうときに「存在する」と言うでしょうね。①今目の前にあることが目で見て確認できるとき、②かつて目で確認しているのを記憶しているとき、③マスコミやその他信頼できる人から聞いて信じているとき、などでしょうか。①と②は直接自分で見たことですが、③は他人が見たであろうと信じていることです。いずれにしても、視覚で見るということが大きなポイントになっているようです。それでは音はどうでしょうか。聴覚で確認... 続きを読む
  • 進化論によれば、生物は時間と共に進化するもので、現在存在しているすべての生物は、微生物から進化して生まれたものというのです。私の疑問というのは、もし生物が徐々に進化してきたのなら、現在のように階層的に生物が存在せず、もっと多様な形になっているのではないか、という疑問です。例えば、ネコはヤマネコから進化したと聞きましたが、ネコとヤマネコの中間の動物はいないのでしょうか。どこかの島で発見されたと聞いた... 続きを読む
  • 合わない性格の人って、いるものですね。「あの人どうしても苦手なんです。」なんていう人いますよね。世の中にはそういう人っているもので、いわゆる価値観の違う人。自分の価値観とは合わない。だからよく意見が衝突する、そういう人です。その苦手意識が強くなると、嫌いになってきます。そのときどう思うかで、世間の見方が変わってきます。自分の価値観が絶対で、それと合わない人は間違っていると思うか、世の中にはいろいろ... 続きを読む
  • 「そんなもの存在するに決っている。あそこにもここにも居るよ。動物は」とおっしゃるでしょうね。確かに居ますね。しかし、「あそこに居るのは馬で、ここに居るのは犬ではないですか。「動物」なんて居ませんよ」と言われたらどう答えますか。「あれは「馬」でもあり「動物」でもある」とでも答えましょうか。それでは「馬」には二つ名前があるということでしょうか。それはちょっと違うような気がします。「馬」というとき、そこ... 続きを読む
  • 国民は平等でなければならないとは、学校でも学びますが、この「平等」ということの意味をはっきりしないまま教わったような気がします。「平等」とは辞書によると「差別がなく、すべて等しいこと」とありますが、これをすべてに適用したら、おかしな社会になってしまいます。運動会ですべてを平等にするため、競走してもゴールは一列に並んで順位をつけないなどと、おかしなことになってしまいます。それなら最初から競走しなけれ... 続きを読む
  • よく「ガンを苦に自殺」などというニュースを聞きます。ガンと宣告されただけで自殺する人があるのですが、考えてみればおかしな話です。ガンになって死が近くなったことを、苦にしての自殺ですが、自殺をすればなお死が近くなるのです。なぜ、こんな矛盾したことをするのでしょうか。人間は、たいていの人は死ぬのが恐いものです。ガンになったら必ず死ぬとは限りませんが、疑心暗鬼になって悪い方に考えてしまいます。つまり、死... 続きを読む
  • テレビを見ていると、よく顔などをモザイクで隠して報道されることがありますが、私はこれがどう考えても納得ができないのです。どんな法律があって、どんな根拠でそうされているのかは分かりませんが、そうしなければならない理由が見つかりません。例えば、暴走行為をしている現場の映像でも、飲酒運転の現場を撮影して映像でも、その他、どんな悪いことをしている現場を捉えた映像でも、とりあえず、事実を伝えているのであり、... 続きを読む
  • 私のストレスをためない方法の三つ目は、物事はほどほどにしておくということです。自分に対しても他人に対しても完璧は求めないようにします。物事には理想的な形というのがあり、その通りに完璧にできるに越したことはないのですが、そうならないことの方が多いものです。それをどうしても完璧にしようとすると、ストレスがたまります。理想から外れるということは、悪いことを認めることになると考えがちですが、そうではないの... 続きを読む
  • 先の「悟り」という記事の中で、「悟るためには自我を取り除かなければならない」と書きました。自我を取り去るなんて宗教というのは自分を捨て去るようなものだ、と思われたと思います。それでなくても宗教というのは、「信じろ、信じろ」と主体性なんて認められないし、第一神仏なんて見えないものを信じてなにになる、と思われていますね。宗教というのは、別の角度から言うと、人間(自分)を知るということでもあります。自分の... 続きを読む
  • 「悟り」広辞苑によれば「まよいが解けて真理を会得すること」とあります。この悟りを得るためには、どうしたらよいのでしょうかなかなか難しそうですが、結論から言いますと、それは自分の自我や欲望を取り去ることだと思います。それではどうしたら自我や欲望を取ることができるのでしょうか。それは徹底的に自分の自我や欲望を知ることです。その方法として最もよく採られるのが「内省」です。自分の心をじっくり眺めてみること... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ