FC2ブログ
  • 「なぜ人を殺してはいけないか」という議論がありますが、答えは簡単です。末期がんで死にたいという人や、自殺願望というような病的な人は除きますが、「誰も殺されることを望む人はいないから」というのがその答えです。この社会で生きたいのなら、この社会の成員が望まないことはしてはいけないのです。これは社会の約束事です。社会の約束事の多くは法律として定められており、また、法律として定められていない約束事もたくさ... 続きを読む
  • 自転車は道路交通法上は車両とされており、車道を走行するのが原則ですが、歩道を走行してもよいところは「自転車通行可」という標識が設置されています。だから、標識のないところは自転車は走行できないのですが、現実は、ほとんどの自転車は歩道を走行しています。そして歩行者との死亡事故まで起こしてしまい、問題になっています。しかし、歩行者との事故をなくすためには、自転車は車道を走行しなければならないのですが、今... 続きを読む
  • takeshi_at_tanushimaru さんから回ってきた、イメージバトンなるものをしたいと思います。ルールは以下の通り…<< ルール >>・イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に、自分で新しく付け加えるコト・「3名様を指名」した上で、次の方にお渡しする。大人→ふりかけ→弁当→唐揚げ→運動会→はちまき→応援団→学らん→中学校→青春→フットサル→ボール→丸い→お月さま→うさぎ→雪→雪だるま→雪だるまフゥー→レイザーラ... 続きを読む
  • 先日テレビで「学歴も地位もあるのになぜ犯罪を犯したのか」というような意味の報道をしていました。学歴や地位があれば犯罪は犯さないのでしょうか。逆に言えば、学歴や地位が無ければ、犯罪を犯すのでしょうか。そんなことは無いはずです。それは差別です。偏見です。報道機関ともあろうものが、そんな報道をしていいのでしょうか。最近のテレビ(特に民放)は報道の中立性を守るどころか、テレビ局の担当者の勝手な判断を報道して... 続きを読む
  • 何か失敗をしたとき、過ちをおかしたとき、反省をしますね。それは必要なことですが、反省というのは過ちを詫びるだけではないのです。もし、それだけが反省なら一生詫び続けなければなりません。失敗や過ちを教訓に、これから同じ過ち・失敗を繰り返さないために、どうしたらいいかを考え、それを実行することです。いつまでも落ち込んでいては、立ち上がれなくなってしまいます。反省はほどほどにして、未来にそれを生かしてゆく... 続きを読む
  • 「春は暖かい」と言いますね。でも同じ温度なのに「秋は涼しい」と言います。それは春の前には寒い冬があり、秋の前には暑い夏があるからです。寒い冬よりは春は「暖かい」のです。暑い夏より秋は「涼しい」のです。つまり、私たちはこの世界を相対的にみているのです。ほかにもそういう例は沢山あります。砂ぼこりは何色でしょうね。白いカッターシャツには黒く付きますが、黒いスーツには白く付きます。この世界はすべて相対的に... 続きを読む
  • 人間とチンパンジーなどの類人猿との違いについてですが、もちろん外見的にはいろいろの違いがあります。しかし、今ここでいう違いは主に脳の違いについてです。一般的には、人間は理性的動物であるとして、他の類人猿とは区別されますが、私は以前にも記事にしたことがありますが、理性という心はないと思っていますので、そうした区別もあり得ないと思っています。人間には自分自身を客観視することができますが、類人猿にはそれ... 続きを読む
  • クラシックで一番よく聴くのはバッハかな。バッハで一番好きな曲は、これは難しいですね。一番よく聴くのはということなら、ブランデンブルグ協奏曲ですね。ブランデンブルグ協奏曲は6曲ありますが、私が一番すきなのは、6番 です。3番も5番もいいですが、この6番は第1楽章の幻想的なメロディーが好きです。上のジャケットは、ゲーベル(ラインハルト) , ムジカ・アンティクヮ・ケルン のものですが、まあ、どの演奏を取るかは好み... 続きを読む
  • もし「これこれの動物が存在する」と言って、「それを証明してみろ」と言われたらどうしますか。その動物が仮にライオンだったら、アフリカの草原へ連れて行って、ライオンの現物を見せるしか方法がありませんね。もしアフリカへ連れて行くのが大変だったら、そのライオンのいる場所を説明し、そこへ行く方法を説明しますね。つまり、そのものの存在証明は、現物を確認させるか確認する方法の説明で行ないます。それでは神仏はどこ... 続きを読む
  • ウサギとカメの駆けっこの話ですが、だいたいこの話はカメの方が良いことになっています。どうしてでしょうね。結果的にカメが勝ったからでしょうね。あれは、こつこつ頑張る人が良いという考えの人が、こつこつ頑張ったカメが勝つように作った物語で、現実の話を集計して統計的に判断したものではないのです。ウサギの人生とカメの人生のどちらが良いかは好みの問題です。どちらが良いというものではないと思います。人にはそれぞ... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ