FC2ブログ
  • 黄色のセンターラインの意味は、「追い越し禁止」とか「はみ出し禁止」とか言いますが、本当はどういう意味なのかと思ったことありませんか。私が運転免許を取得するため教習所に通っていたときの話です。初めて路上に出たとき、片側一車線の道路で、前方に駐車車両がありました。「黄線ですが対向車線に出てもいいのですか」と訪ねたところ、「出ないと前に進めんやろ」と言われたことを思い出します。私は黄色のセンターラインの... 続きを読む
  • 最近、都市の街路が美しくなってきました。電柱を地中に埋めて電線がなくなり、空がすっきりしたためです。しかし、よく見てください。電柱は埋めたのに照明灯や信号機や道路標識やミラーなどの支柱(電柱)がたくさん立っています。街路がすっきりしたのは、電柱が無くなったからではなく、電線がなくなったからだったのです。それなのに電柱を無くすことのみが叫ばれていて、選択の幅を狭くしています。日本の電線地中化工事は、地... 続きを読む
  • 人とコミュニケーションするためには、多くの場合言葉を使います。そのとき言葉は人(相手)に何を伝えているのでしょうか。こういう疑問に答えようとするのが、哲学ないし言語学の意味論です。言葉の意味については、諸説がありますが、私は言葉の意味を、他の言葉と相対的に位置づけする考えに賛成です。言葉の意味が相対的に形成されているということを説明するのに、もっともよい方法は、比較(相対)する相手がない状態を考え... 続きを読む
  • 自動車は沢山の部品からできています。そしてその組み立てられた部品は物理法則にしたがって運動します。しかし、自動車は右にも左にも自由に動きます。(正確には運転者が運転して始めて動くのですが)自動車は速く楽に目的地に行くための道具です。しかし、個々の部品にはこの自動車としての役割は含まれていません。つまり、自動車は個々の部品の動きの総計ではなく、一つのシステム(構造体)として運動しており、個々の部品の動き... 続きを読む
  • 夢を持つということは、未来という時間を手に入れることです。もし夢がなかったら、毎日毎日がただ平凡に過ぎ行くだけですが、夢ができることによって、夢の届く未来まで心の中に時間が生まれます。夢は、未来の時間です。夢は、自分自身の可能性です。夢は、自分の身体や頭脳の能力です。自分に足がなかったら、スケート選手になる夢は持てません。自分に数学的頭脳がなかったら、数学者になる夢は持てません。自分に可能性がある... 続きを読む
  • 人間は自分の力で未来を切り開き、自分の思いを達成できると思っています。だから努力をするのです。もし達成できなかったら、それは努力が足りなかったと思います。しかし、よく考えてみてください。努力をしてもできないこと、ならないことって割りにあるものです。例えば、誰も死を止めることはできません。地震や台風などの自然災害も完全には止められません。例えば、こんなことはどうでしょうか。日本の国を思い通りに動かす... 続きを読む
  • 人間の姿、それも自分の姿を見ていると面白い。つまらないことに腹を立てて怒ってみたり、つまらないことで喧嘩したり、つまらないことに感激して涙を流したり、つまらないことに喜んだり、ちょっと距離を置いて見てみると、犬がじゃれている姿に似ています。人間から見れば、犬のじゃれごとなどは他愛も無いものですが、それと同じように、神仏からみれば人間のすることなどは、他愛もないことだと思います。生きてゆく上では、苦... 続きを読む
  • テレビのワイドショーなどで、有名人の家に泥棒が入った、などという話題がでることがあります。有名人の豪華な家が映って「ここから犯人は侵入した模様です」などと、リポーターが案内します。そして決まって同情されるのは、被害者の有名人の側です。もし、犯人が飢えをしのぐために泥棒をしたとしたらどうでしょう。それほど極端でなくても、ほんの少し贅沢をしたいために泥棒したとしたら、同情されるのは泥棒の方ではないでし... 続きを読む
  • 最近、保険のコマーシャルが目に付きますね。いろいろの保険会社のいろいろの種類の保険のコマーシャルが・・・。そんな中でアリコの入院保険が目に入り、申込みました。既往症があっても加入できるというその保険です。ところが「お断り」の通知が届きました。私は既往症として「高血圧」と「高脂血症」がありますが、両方とも軽いもので、薬を飲んで正常値を保っています。最近の保険はこれくらいなら加入できるところが多く、ア... 続きを読む
  • 「自分」には特定の名前もあるし、生年月日もあるし、顔の左の頬にホクロがあって、鏡で見たらすぐに自分と分かる、これが「自分」だ、という人もあると思いますが、確かにそれも「自分」です。しかし、ここで「自分」と言ったのは、特定の「自分」ではなく、誰にでも当てはまる一般的な「自分」なのです。「他人」にはなくて「自分」にしかないもの、それが「自分」であることの証拠です。少し前に「哲学的疑問の起源」という記事... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ