FC2ブログ
  • 菊の花は科学的には花びら一つで一つの花だと言います。つまり一輪の花には沢山の花が集まっていることになります。上の画像を見てください。菊の花が集まっています。普通、「花が集まる」とは上の画像のような状態をいいます。そして一つの菊の花は、中心に雄弁・雌弁が集まっていて、その周りを花びらが取り巻いている状態をいいます。それをなぜ「一輪の花は沢山の花の集まり」と言わなければならないのか凡人には不思議です。... 続きを読む
  • 電磁波とガン、特に血液のガンである白血病と関係があると言われています。実際にその関係が、科学的に証明されたわけではないようですが、統計的にその関係が疑われているようです。電磁波を出す電気製品として、電子レンジが上げられますが、電子レンジに限らず、電気の関係するものは、大なり小なり電磁波が出ているようです。しかし、家の中を見渡して見ると、電気製品で溢れています。いかにガンになりたくなくても、電気製品... 続きを読む
  • 以前「自分に正直に生きるな」という記事を書いたことがあります。ご意見はいろいろでしたが、「自分に正直で何処が悪い」という強烈なものがいくつかありました。私は、人間誰でも一生の内には「あんな奴、殺してしまいたい」と思うことがあるから、正直に生きたらみんな殺人者になってしまう、という理由でそういう記事を書きました。どこからみてももっともな理由付けだと思うのですが、ところがどっこい、それに反対する理由と... 続きを読む
  • 先日ある方から、ブログへこんなコメントをいただきました。「常連さんは、厳密にいうと文章を読みに来ているのではありません。筆者に会うために通ってくれるのです。ありがたいことですね。」確かにそういう一面はあると思いました。しかし、私のブログは議論をする場と位置づけており、記事の内容もそういうものを選んでいます。私は議論が好きですので、記事に共感していただくのも嬉しいのですが、反対意見を書いていただいて... 続きを読む
  • 人にものを頼まれたとき、断りたくても断れなくて困る事ありませんか。なぜ断れないのかと考えてみると、突き詰めれば嫌われたくないのですね。もう一つ「何とかしてあげたい」という気持ちもあります。何とかしてあげたいが、用事があってできない、断ったら信頼関係が壊れてしまうので、用事の方を諦めてしまうなんてことありませんか。損な性格ですね。これだけ気を使っているのだから、さぞかし人間関係には悩みは無いだろうと... 続きを読む
  • ときどき「書いていることとしていることが矛盾している」というお叱りを受けます。誤解しないでください。記事ではカッコイイことを書いていても、私は凡人でたいした人間ではないのです。間違える事もよくあるし、知識などありそうな顔をしているだけで、ほとんどありません。腹も立てることもあるし喧嘩もします。人には言えないようなことも沢山して来ました。私はそれらを隠そうとは思いません。むしろ人間というものはそんな... 続きを読む
  • 日々考さんから回ってきたバトンです!1:回してくれた人の印象をどうぞ!   学者を目指しているとっても真面目な人。2:周りから見た自分はどんな?5つあげてね!   変人、頑固、面白い、ドライブ好き、ケチ、と思われていると思っています。3:自分が好きな人間性を5つ   人間はすべての人に良さが与えられています。4:反対に嫌なタイプは?   人間は誰でも欠点があります。5:自分がこうなりたいという理想... 続きを読む
  • よく性格の話しをするときに血液型の話しがでてきます。血液型と性格が関係があるからでしょうか。しかし、人によっては「書かれている性格と自分の性格が合っていないので、血液型は信じない」という人もあります。確かに思っている血液型と実際の血液型が違っていることはよくありますね。それでも血液型と性格が関係があるということは、大方認められているように思います。多少性格にずれがあっても「あなたはO型の近いA型ね」... 続きを読む
  • サスペンス・ドラマなどを見ていると、よく「真実は一つ」という台詞が出てきます。確かにサスペンスの真実は一つですね。こういう台詞を聞くとカッコイイですよね。カッコイイからと言って、何でもかんでも「真実は一つ」と思っている人があります。その原因の一つに「真実」という言葉があります。「真実」という言葉は、「このコップは青い」という判断は真実だ、などいう事実判断にも使いますが、「あの人は良い人だ」という判... 続きを読む
  • 「自己からの脱却」という記事で書きましたが、自己を知るにも、その程度(深さ)にはいろいろのレベルがあります。子供でも自分(自己)を知っています。母親との区別、友達との区別は当然しているわけで、相対的に自分というものを位置づけています。それが思春期になるとその関係に変化が出てきます。子供の頃は友達も親も自分も同等に位置づけていますが、思春期になると、自分だけは特別な存在になってきます。社会に出て、生産的... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ