FC2ブログ
  • ブログをしていて、訪問してくださる方、コメントをくださる方を、いろいろイメージしますが、まずは名前アイコンと文章から、どういう人なのかを推測します。次に相手のブログを訪問して、記事などを読ませていただいて、ここでもある程度推測ができます。そして時にはプロフィールを覗いてみて、年齢や性別などを確認します。しかし、年齢や性別が書いてない人もかなりありますので、分からない事が多いです。これらすべてをいつ... 続きを読む
  • 70年代を代表するシンガー・ソング・ライターと言えば、エルトン・ジョンやビリー・ジョエルが思い浮かびますが、もう一人忘れてはならないのがギルバート・オサリバンです。「アローン・アゲイン」がよく知られている代表曲ですが、他にも「クレア」「ゲット・ダウン」「フレンド・オブ・マイン」など、いい曲が沢山あります。上のジャケットは新しいベスト盤ですが、私は1986年に出たベスト・アルバム「アローン・アゲイン... 続きを読む
  • 娘がシャトレーゼでアルバイトをしています。シャトレーゼはケーキなどのお菓子を売っている店で、お客さんは、小さな子供連れのお母さんが多いとのことですが、そのしつけが成ってないと、娘がよく嘆いています。小さな子供のことですから、元気があって、店内を走り回るなどは仕方がないとしても、商品台によじ登ったり、陳列ケースのガラスを叩いたり、商品の饅頭を握り潰したりするのです。それを見ていても、子供を叱らないお... 続きを読む
  • 最近、同じ題材を扱った二つの記事を読みました。ある殺人事件についてですが、その被害者の遺族の心がクローズアップされています。先に書いた「犯罪者の人権」という記事も、そこからヒントを得て、書いたものですが、今日は被害者の遺族の心に焦点を当ててみたいと思います。この事件の場合は、自分の妻子を残忍な行為で殺されたのですから、一人残された夫の気持ちは、怒りに震えているでしょう。そして殺した犯人を殺してやり... 続きを読む
  • 罪を犯したものでも、その罪に対する償いはしなければならないが、その他の部分では人権が保障されています。オウムの松本被告ですら、弁護人を付けてもらえますし、言いたいことがあれば、発言の機会が与えられます。刑務所に入っても、食事は栄養のバランスを考えたものが三食与えられるし、病気になったら治療もしてもらえます。特に未成年の場合は顔を隠して報道されます。普通の状態のときは、未成年かどうかは関係なく、顔は... 続きを読む
  • 今人類は最も繁栄を極めており、それを支えているものの一つが、民主主義だと思います。そこに至るまでの経緯はいろいろありましたが、とりあえず現在の日本も民主主義です。しかし、すべての人にとって民主主義が良い社会とは言えないのです。ある人は「民主主義は多数決に過ぎない」と言います。人にはいろいろの主義主張があり、まさに運悪く民主主義には合わない少数派の個性の人もいるのです。「この人、戦国時代に生まれてい... 続きを読む
  • 京都という街は遺跡の上にあるような街で、中心部の方の建物を建て替えるときは、遺跡の発掘・調査から始まります。ですから新しい建物が建つまでにはかなりの時間がかかります。京都に限ったことではありません。日本は国土が狭く、しかも平坦な土地が少ないため、人の住む場所は限られています。その限られたところに先祖代々が生活してきたのですから、生活できそうなところを掘れば何なりと出てくるものです。遺跡が出てきたか... 続きを読む
  • この世界は自分を自然や社会が取り巻いています。そしてその自然や社会と係わり合いながら生きています。できれば自分の都合の良いように、自然や社会を変えたいと思います。そうしようと行動しますが、思うようにならず苛立ちます。私たちは自然や社会は自分の力で変えられるものと思っています。だから自分の思うようにならないと、相手つまり自然や社会が悪いと思ってしまいます。しかし、変えられるものはもう一つあります。そ... 続きを読む
  • デビューは1977年ですが、日本ではこのリチャード・クレイダーマンは、フランク・ミルズとともに80年代にもてはやされたピアニストです。自らのオーケストラを率いて、いわゆるイージー・リスニング・ミュージックを聴かせてくれますが、日曜日の朝、コーヒーでも飲みながら聴くクレイダーマンは格別ですね。チック・コリアやウエザー・リポートが好きということですが、そう思って聴くとジャズっぽいところも見受けられます... 続きを読む
  • 人間は個々ばらばらに主体的に行動しており、だから人間の歴史というのは、ばらばらの行為の寄せ集めであり方向性はない、という主張が一方にあります。もう一方は、マルクスに代表されるように、「労働者は資本家に勝利し資本主義は滅びる」というように方向性がある主張します。まず、「ばらばらの寄せ集め」という考え方に対してですが、それはばらばらの寄せ集めではなく、個性の集合体であると思えます。個々人が個性を出し合... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ