FC2ブログ
  • 人生観と世界観という言葉は、あまり区別して使われません。広辞苑にはその違いについて、「世界観は人生観より包括的」と書かれていますが、あまり明確な区別がありません。人生観は一人一人の人間が、自分の生きる指針として持っているもので、その人のいわば個性でもあります。世界には人生観を持つほどに成長した人間が何億といます。したがって、世界には何億通りもの人生観(個性)があることになります。世界観は人生観とは... 続きを読む
  • 人間同士の付き合いというのは、案外面倒なものです。人それぞれに個性があって、いつでも意見が合うとは限りません。自分の個性も主張できて、相手の個性も尊重できれば一番いいのですが、なかなかそうはゆかないのが現実です。「その考えには賛成できないです」と言ってしまうと、角が立つので、ついつい相手の話に同調してしまいますが、それでは自分の主張を曲げることで、トラブルを避けたに過ぎません。私は音楽が好きですが... 続きを読む
  • よく「ガンを苦に自殺」などというニュースを聞きます。そんな中にガンと宣告されただけで自殺する人があるのですが、考えてみればおかしな話です。ガンになって死が近くなったことを、苦にしての自殺ですが、自殺をすればなお死が近くなるのです。なぜ、こんな矛盾したことをするのでしょうか。人間は、たいていの人は死ぬのが恐いものです。ガンになったら必ず死ぬとは限りませんが、疑心暗鬼になって悪い方に考えてしまいます。... 続きを読む
  • 世の中には代議士先生や学者の先生や芸術家の先生などの偉い人もいれば、ごく普通の人すなわち凡人もいます。世の中にはこの偉い人と凡人の二種類の人間がいるのかと言えば。そうではなく、同じ人間が時には偉い人になり、時には凡人になるのです。例えば、学者は学者としての知識や経験があり、学者としてのプライドもあります。また、漁師は漁師としての知識や経験があり、漁師としてのプライドもあります。しかし、学者は漁師と... 続きを読む
  • 「信じていたのに裏切られた」などという話をよく聞きます。信頼していた友人の話が嘘と分かって「だまされた」という訳です。そこまで言わないまでも「それならそれと正直に話してくれたらよかったのに」などと言うのです。しかし、友人はその人を裏切ったのではなく、その人にそう思っていて欲しかっただけなのかもしれないのです。その友人の気持ちを尊重するなら「裏切られた」と言うのは言い過ぎではないでしょうか。こうした... 続きを読む
  • テレビのワイドショーなどで、有名人の家に泥棒が入った、などという話題がでることがあります。有名人の豪華な家が映って「ここから犯人は侵入した模様です」などと、リポーターが案内します。そして決まって同情されるのは、被害者の有名人の側です。もし、犯人が飢えをしのぐために泥棒をしたとしたらどうでしょう。それほど極端でなくても、ほんの少し贅沢をしたいために泥棒したとしたら、同情されるのは泥棒の方ではないでし... 続きを読む
  • 欲望は言葉の通り欲しいという気持ちであり、その典型が食欲や性欲です。この欲望は人類が生きてゆく上で、最も基本的な心の機能で、これがなければ人類は滅んでしまいます。だから欲望は、生まれてから死ぬまで人間には備わっているものです。一方自我というのは、「誇る」「ぐれる」「恥じる」「照れる」などの気持ちを表す心の機能です。自我は欲望と異なり、生まれたときにはなく、成長するにつれて徐々に備わってくるもので、... 続きを読む
  • 心を感じることができるのは、自分だけです。他人の心は感じることはできません。例えば、自分が赤いと感じているこのリンゴの色は、他人には自分が黄色いと感じている色に感じられているかもしれないのですが、そしてそれを「赤い」と言っているのかもしれないのですが、しかし、それを確認する方法はないのです。哲学者は、こうした事実を「あーでもない、こーでもない」と議論するのですが、凡人は、「他人も自分と同じように感... 続きを読む
  • 最近、法律を扱ったテレビ番組が増えてきています。具体的な事柄を例にして、それが罪になるかならないか、なるとしたらどういう罪になるのか、などを話題にして、クイズ形式で番組を進めてゆくものですが、なかなか素人には答えが分からないものです。だからこそ、こうした番組が成り立つのかもしれません。なかなか答えが分からないということは、その事柄の善悪が分かりにくい、善とも悪ともとれるということです。なのに、その... 続きを読む
  • 「意識」一言で表現すれば、心の働きです。物理学はあらゆる物について対象を広げ、今では分からないことがないと言ってもよいくらいですが、心については、全く手付かずの状態です。心理学という科学があります。これは当に心を対象にしていますが、研究する人が研究される人、すなわち他人の心を研究するものです。しかし、心を直接観察できるのは自分だけです。他人の心は見えません。今問題にしているのは、自分にしか感じられ... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ