FC2ブログ
  • 「悟り」広辞苑によれば「まよいが解けて真理を会得すること」とあります。この悟りを得るためには、どうしたらよいのでしょうか。結論から言いますと、それは自分の自我や欲望を取り去ることです。それではどうしたら自我や欲望を取ることができるのでしょうか。それは徹底的に自分の自我や欲望を知ることです。その方法として最もよく採られるのが「内省」です。自分の心をじっくり眺めてみることです。これは簡単なようで中々で... 続きを読む
  • 一般的に愚れている人は、訳も分からず当り散らし、善悪の分からない人と思われていますが、そうでしょうか。この社会、平等なようでなかなかそうでもなさそうです。機会は均等に与えられているといいますが、生まれながらにハンディキャップのあることもあれば、生まれた家庭が裕福か貧乏かでも差がでます。学問は苦手でも他に能力があるにもかかわらず、学問だけを教える学校での成績が、将来に大きくのしかかってきます。その他... 続きを読む
  • 生の世界とは、現実の生きているこの世界のことです。生の世界は、すべてのものが相対的に存在しており、すべてのものは相対的に認識されます。「言葉の意味」でも少し述べましたが、何か比較するものがなければ、ものは認識できません。「赤い」という色を認識するためには、「赤」でない色がなければなりません。この世界がすべて「赤い」色でできていたら、「赤い」という色を認識することはできず、「赤い」という言葉も要りま... 続きを読む
  • 有名なタレントさんが書かれた詩を紹介しましょう。  人は何か一つくらい誇れるものを持っている  何でもいい、それをみつけなさい  勉強がだめだったら、運動がある  両方がだめだったら、君には優しさがある  夢を持て、目的をもて、やればできる  こんな言葉にだまされるな。何も無くていいんだ  人は生まれてきて、生きて、死ぬ  それだけでたいしたものだ格好いいですね。凡人にはなかなか書けない詩です。前... 続きを読む
  • 少し前に「人類は進歩しているか」という投稿をしましたが、皆さんのご意見は、「進歩している」「進歩していない」の二つに分かれました。それはともかく今仮に、人類はこれまで進歩してきたとします。それでは、これ以上人類は進歩する必要があるのかどうかを、考えてみたいと思います。確かに人類は今繁栄の頂点にあるように思います。しかし、一方で環境破壊の問題や生命に関わる倫理の問題を抱えています。考えようによっては... 続きを読む
  • どこまで行っても自分にある時間は、只今現在のみで、幅のある時間は捉えることはできない。過ぎ去った過去はすでにないし、来るべき未来はまだない。なのに私たちは過去について懐かしく語り、未来について夢見て語る。この「時間」というものはいったい何なのだろうか。過去については、人間の記憶の中にある。一時間前の記憶であったり、一ヶ月前の記憶であったり、一年前の記憶であったりするが、その記憶自体は、現在の自分の... 続きを読む
  • 何かをするにも、いろいろの方法があります。 ①、自分で考えて行う方法、 ②、自分で本やインターネットなどで調べて行う方法、 ③、自分で道具を使って行う方法、 ④、他人と共同して行う方法、 ⑤、他人に教えてもらって行う方法、 ⑥、他人に頼んでしてもらう方法、 ⑦、他人に命令してやらせる方法、 ⑧、他人に強制的にやらせる方法、 ⑨、他人をおだててやらせる方法、 ⑩、他人に嘘を言ってやらせる方法、 ⑪、他人を脅し... 続きを読む
  • つまらないジョークの第二弾です。このごろすっかり地球は丸くなってきましたね。いつごろから地球は丸みを帯びてきたのでしょうか。「おいおい、馬鹿なことを言うなよ。地球は最初から丸いよ」という声が聞こえそうですが、凡人の私には地球は平らに見えます。上の写真を見てください。まさに地球は平らです。我が家の前は坂道になっていますが、これは地球が丸いからではなく、少し山手の住宅地だから坂道が多いのです。我が家の... 続きを読む
  • 哲学は徹底的に疑うことで真理を見つけようとします。すなわち、自分以外のものはすべて疑い、自分の力・能力で真理にたどり着こうとします。その結果として、極端な場合自分以外のものを信じない、独我論に陥ってしまいます。しかし哲学者でも、自分以外のものをすべて疑っていては、日常生活が成り立ちません。だから普通は、自分の外の世界の存在を「信じ」、他人にも心があることを「信じて」生活しています。つまり、疑うだけ... 続きを読む
  • 「少年よ大志を抱け」この際誰が言ったかは問題ではありませんが、今でもそういうつもりで子供に教育している親や先生がいるようです。「大志」って、博士や大臣になろうとすることでしょうか。もう少し小さくても良いのでしょうか。いずれにしても、人より上に立つことを目指し、経済的に恵まれることのみを考えているように思います。しかし現実には、それが達成される子供はごくわずかで、たいていの子供は達成できないのです。... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ