FC2ブログ
  • 「本音で話そう」などとよく言いますが、「本音」って何でしょう。何かに対して思う気持ちは、一つとは限りません。むしろ複数の気持ちを持つことの方が多いと思います。例えば、子供がお菓子を持っていて、友達の子供に「お菓子、欲しい」と言われたとします。お菓子を持っている子供は「お菓子が減る」とも思いますが、「友達だし、お菓子、あげたい」とも思うと思います。そして両方を天秤にかけて重い方を行動に移します。別の... 続きを読む
  • 自殺をする理由にも、いろいろのものがあります。事業の失敗や保証人になって借金をかかえたり、失恋、受験の失敗、病気、責任沙汰になるなど、いろいろの原因があります。しかし、そうした原因がないのに自殺する人があります。生きることの意味を見つけられない、生きることに罪悪感を感じる、いわゆる「自殺願望」のある人です。こういう自殺願望の人は、真面目な人が多いです。それも一通りじゃない真面目さです。そして、生き... 続きを読む
  • 子供が小さいときは、親からの自立を促すため、自分で何でもできるように教えます。つまり、主体性を身につけるように教えます。しかし、親から自立してからも主体性を主張し、それを妨げるものは、すべて悪いものであるかのように、「自己疎外」されていると嘆く人があります。現代のように分業化された社会では、自分一人では生きてゆけないものです。自分に必要なものは、すべて貨幣を使って手に入れることができます。当たり前... 続きを読む
  • 朝、目が覚めると東側の窓に太陽が見えます。そして夕方には西の山に太陽が入ります。どう考えたって太陽が私(地球)の周りを回っています。なのに、どうして地球が太陽の周りを回っていると教わるのでしょうか。偉い人の説明では、「その方が宇宙の仕組みを単純に説明できるから」といいます。それでは朝の「太陽が昇る」現象はどうでしょうか。「地球の自分がいる面が太陽に方に向いた」とでも説明すれはよいのでしょうか。「太陽... 続きを読む
  • ある統計によると、自殺をしたいと思ったことのある人の、その最も多い理由は「生きるのが煩わしい」というものでした。朝起きたら身だしなみを整え、挨拶も忘れないように、人を傷つけないように言葉を選び、子供のことも考えないといけないし、上司の顔色を伺っていたら、会社も休めない。確かに生きてゆくのは煩わしいものです。普通の生活でもこんなに煩わしいのに、借金の取立てに追われていたりすると、考えるだけでなく、実... 続きを読む
  • よく「理性で判断する」などと言いますが、この理性というのはどんな心の状態なのでしょうか。一般的には、欲望などに左右されずに判断できる能力を指す言葉として使われていますが、欲望に左右されない判断などあるのでしょうか。具体的にみてみましょう。何かに憤慨したときにとる行動は個人によって差があります。法律や社会規範などおかまいなしに行動する人もいますが、たいていは「理性」で判断して法律や社会規範を守って生... 続きを読む
  • 物体は物理学の法則にしたがって運動しており、一時点での世界の状態が与えられれば、それ以降の状態は一意的に決まってしまう。人間の身体も物体であり、物理法則にしたがって運動しており、やはり未来は決定している、というのが決定論です。もし決定論の言う通り、未来が決定しているとすれば、価値観は一変してしまいます。犯罪を犯しても、物理法則にしたがって行動したものであり、罪を犯した人間には責任がありません。そう... 続きを読む
  • 完全な人間は誰もいません。失敗をしない人間はありません。みんな誰かに迷惑をかけ、誰かにお世話になって生きています。しかし、一方で人間にはプライドがあります。できるだけ世話になりたくない、迷惑をかけたくないとも思います。世話になってはプライドが許さない。迷惑なんかはとんでもない。そうは思っていても、生きてゆく間には世話にもなり迷惑もかけます。プライドが強すぎると、世話になっていることも迷惑をかけてい... 続きを読む
  • 私の家族はよく喧嘩をする家族です。喧嘩の原因はというと、ごくつまらないことで、例えば「久しぶりに外に食べに行こうか」と私が提案すると、全員それに賛成するのはよいのですが何を食べに行くかがなかなか決まらないのです。妻は「すし」がいいと言い、息子は「カレー」という。娘は「パスタ」が良いといいます。私は私で「和食」が良いという有り様で、みんな好きなことを言ってまとまりません。そこで私が「誰か譲りなさいよ... 続きを読む
  • ギリシャの哲学者ソクラテスは、言いがかりに近い罪で裁かれ、毒杯を飲む破目になったというエピソードがあります。「法律はいかなる場合も守らなければならない」と思っていたソクラテスは、「いかに為政者のたくらみであっても、裁きを受けなければならない」と判断し、脱獄の機会があったにもかかわらず、毒杯を飲んだのです。日常の正常な状態のときは、法律は守って生活しなければなりませんが、何か異常な状態になったときは... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ