FC2ブログ
  • 最近書いた記事「目的Ⅰ」で私はバカ扱いされてます。どれだけ「バカ」と言われたか数えてはいませんが、それに輪をかけて、私の携帯電話が、メールを着信するする度に、あほ、あほ、あほ、というのです。私はバカには違いはありませんが、これだけバカ、あほ、と言われると「バカ」にならんといかんのかと思ってきます。これも年のせいですかね。とりあえずは、ヤフーさんに聞いてもらいますかね。年寄りはつらいよ。... 続きを読む
  • 「あなた、いま何回笑いました?」「笑ってないと幸せは来ないんですよね」どこかのテレビで聞いた台詞ですが、笑うこと、明るくすることを善しとする考えが広まっています。確かに、笑うことは健康には良いようですが、しかし、面白くもないのに馬鹿みたいに笑っておれません。悲しいのに「笑え」と言われて笑えるものでもありません。人にはいろいろの個性があります。生まれながらに明るい人、生まれながらにおとなしい(暗い)... 続きを読む
  • 奇しくも一年前の今日、こんな記事を書いています。価値観には二種類ある。その一つは制度としての価値観で、法律とか就業規則とか会則とか、特定の集団の秩序を維持するための制度です。もう一つの価値観は、個人の価値観で、それぞれの個人の個性を形成するもので、当然ながら個人によって価値観は異なります。少し具体的に考えてみます。例えば、果物でもリンゴが好きな人もあればミカンの好きな人もあります。ナシの好きな人あ... 続きを読む
  • 憲法、それを基に作られた法律には「権利」という言葉がよく出てきます。人間は欲望の塊りのようなもので、放っておくと際限なく欲を満たそうとします。社会はその人間の集まりで、その中で欲を満たそうとすると他の人と衝突します。その争いに勝ったものは潤い、負けたものは泣かなければならないのですが、そのまま進むと貧富の差が生まれて、さらにその差も広がってきます。その差が大きくなりすぎますと、貧しい側の抵抗も出て... 続きを読む
  • 戦争は悪でしょうし、平和は善でしょう。その論法で行けば、戦争をする人は悪人で、平和を訴える人は善人です。フセインが指導者だったころのイラクは一応国内は平和でした。善でした。そこへアメリカが「化学兵器を隠している」と言って戦争を始めました。国内は悪に変わりました。結果的には化学兵器は見つかりませんでしたが、フセインの政治は対立する民族の片方に偏ったもので、相手方からは歓迎されてなかったようです。その... 続きを読む
  • 万引きを防ぐには「それは悪いこと」としっかり教えることだとコメントを以前に頂いたことがあります。その時、万引きする人のほとんどは「それは悪いこと」と知っている。そういう人の多くは学校や勤務先や家庭やその他、社会に対して不満を持っている人で、その社会の規則を破ることに意味があるのでは、と私は答えました。万引きに限りませんが、ちょっと常識では通用しないようなことをする人があります。「ゴミ屋敷」もそうで... 続きを読む
  • 今日、テレビで戸籍のない人の話が出ていました。結論から言えば、法律を守った役所のせいで、戸籍がつくれなかったためにその人の人生が狂ってしまったのです。役所にとっては人間より法律の方が大事なんですね。だいたい法律というのは国民、つまり人間の幸福のためにあるもので、役所が仕事しやすいようにあるのではないのです。多少面倒でも、ときには法律を曲げてでも国民のためになる方を採るべきです。これは法律に限ったこ... 続きを読む
  • 「表現の自由」という時の「自由」は絶対的なものではないことは当然です。もちろん、法律は守らなくてはならないのです。 「表現の自由」という言葉をよく耳にするのは マスコミ関係の方々からで、マスコミは「表現」することが仕事みたいなものですから神経質になるのは分かります。しかし、マスコミだからと特別の「自由」があると思われているとしたら それは大きな間違いです。むしろ影響力の大きいマスコミだからこそ より一... 続きを読む
  • 私はよくウチのカミさんに「ブログでは良いことばかり言ってるけど現実と大違いだ」と言われます。ブログのコメントでも同じようなことを言われたことがあります。確かに、「こうありたい」と言う思いも込めて書いていますので、現実とは違ったところは多々ありますが、もう一つ言えることは、私の記事はそれほど「良いこと」は書いてないことです。私が「良いこと」と思うのは、人に親切にするとか、迷惑をかけないとか、人の物は... 続きを読む
  • 前の記事で「個性の尊重」と一口に書きましたが、これがなかなか理解するのが難しいのです。いろいろの個性があってそれを認めるといいながら、それを理解しようとしている自分は別なんですね。その自分を基準にしてそれぞれの個性を位置づけするのです。イジメられる子供を理解するにも、同じ個性の大人が理解するのと、イジメる側の個性と同じ大人が理解するのとでは結論は違います。イジメる側の個性の大人は「もっと強くなるよ... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ