FC2ブログ
  • 先日テレビで、子供が積み木遊びをしている映像が出ていた。たいていの子供は、積み木を少しでも高く積み上げようとして、みんなで協力して積み上げていた。ところが、ある程度積みあがった積み木を、壊して回る子供がいるのです。そしてまた、最初から積み始めます。これは多分、遊びとして子供に与えられていたものと思いますが、遊び方はいろいろです。教えるという立場からすると、協力して積み上げることに力を入れそうですが... 続きを読む
  • 先の「落ちこぼれを作らない」で もっと、教育の思い切った改革が必要と書きました。 今の教育は一律に「これだけは必要」と決めて、みんなその方針に乗せようとします。 例えば、現代のように国際化した社会では外国語の能力の向上が必要であるという判断で英語の教育に力を入れるのはいいとしても、それをすべての生徒に強制するのはどうかと思います。 英語なんて一生使わなくても生活できる人もありますし、それでも立派な仕事... 続きを読む
  • もう随分前になりますが、ブログでこんなお客さんがいました。教育のあり方に関する記事でしたが、今の教育のあり方に疑問を感じると書いたものにです。私はその疑問は、落ちこぼれを作ってしまうためと書いたのですが、それに対して「私は落ちこぼれることなく上手く行っているので今の教育でいい」というご意見でした。この人の考え方は「自分がいいからそれでいい」です。落ちこぼれる人が増えると犯罪も増えてきますが、そうな... 続きを読む
  • 「凡人の考え方Ⅰ」を書いてから大分時間が経ちました。もう、前の記事を忘れた方もあると思います。という前に私が忘れてしまってました。「具体的な内容なら凡人でも日常経験していることであり、学者先生などとも話はできます。時には学者先生とも対等に話ができます。」こんな文章で前回は終わってました。何か偉そうなことを言ってます。学者先生はその専門分野のことは、それはそれはよくご存じで、凡人の出る幕はあり... 続きを読む
  • 生まれてこの方、ずっと死ぬまで感覚器官で外界を捉え続けています。それらは経験として脳に蓄積され知識として これからの生きかたの判断の土台になります。この点はほとんどの人に共通のことなので学者の先生方や会社の社長やその他とんなに偉い人でも グレた兄ちゃんでもお寺の坊さんでも変わりはありません。 違うところは、親から引き継いだ遺伝子と その後の勉強で得た知識の量と種類です。 学校というところは、 大部分は先... 続きを読む
  • 今、大学入試改革についての議論が盛んにされていますが、 大学に限らず、また入試に限らず、これまでにも教育の改革がなされてきました。その度に、教育のあるべき姿について議論されるわけですが、それはいつもあるべき一つの教育方法を目指すもので、これまでの教育方法の欠点を改善し、 時代に合ったものに改革しようとするわけです。 例えば、今回の大学入試改革は、知識偏重から人物本位に改革しようとしています。しかし、... 続きを読む
  • 今朝、NHKで「ゆとり教育」の話をしていました。詰め込み教育の弊害をなくすために「ゆとり教育」になったけれども、今度は成績が落ちてきて、外国との競争にも負けてしまうというのです。そこでどういう教育の方法(ゆとりか脱ゆとりか)が良いかの話しでしたが、私が思うには、どんな方法を取っても、何らかの問題は出てくると思います。生徒一人一人異なった個性を持っているし、頭脳の程度も差があります。これら全ての生徒が満... 続きを読む
  • 最近また「いじめ」についてのニュースが増えてきましたね。以前に、いじめについてあるブロ友さんと議論したことがありましたが、そのとき私は「いじめられる側にも問題がある」と言ってました。今回の大津の中学生の自殺についても、担任の教師が「弱いからいじめられる」というようなことを言ってたようですし、また、「いじめ」と「遊び」の区別が難しいという話もでています。しかし、それは間違いであることに気づきました。... 続きを読む
  • 子供のころは、よく大人の人から「何になりたい」なんて尋ねられたものです。親からも聞かれるし、学校の先生もそんな質問をしますね。そして答えるのが男の子なら「野球の選手」とか「電車の運転手」とか、もう少し年齢が高くなると「医師」とか「消防士」とか答えます。すべて自分の好きなことか、世間からカッコよく思われるものです。そしてその好きなことやカッコいいことを自分が直接する仕事ですね。しかし、世の中にそんな... 続きを読む
  • 物事を評価・批判するときは出発点をそろえることですね。よく結果を見てから批判する人がありますが、(私もその傾向がありますが)、それは出発点が違いますね。人間は「少しでも良くしたい」という気持ちで未来を見て生きています。悪い点を見つけてそれを改善しようとします。ある人(Aさん)が何か悪い点を見つけて改善したとします。それを見てある人(Bさん)が、まだ悪い点があると、「これこれが足りないね」と批判しま... 続きを読む

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロとも一覧

月別アーカイブ