FC2ブログ

凡人の条件

「凡人」を辞書で引くと「普通の人」とあります。
私はもっと厳密に規定して、こうありたいと願っています。

①、知識が乏しいこと、
②、プライドを持たないこと、
③、貧乏であること、
④、素朴であること、
⑤、難しい言葉は使わないこと、

以上5点を凡人の条件として規定し、ブログをしています。
時にははみ出すこともありますが、ちょっとした間違いです。



  この記事は2006/12/1に書いたものを再投稿したものです。

スポンサーサイト

心臓の手術をしてきました

以前から心電図の異常を指摘されていたのですが、
精密検査を受けても「異常なし」の結果ばかりで、
しかも自覚症状がないので病気とは思ってなかったのです。

今回は人間ドックの結果、心電図の異常がさらに顕著になり、症状はなかったものの、
かかりつけの先生の指示でCT検査を受けました。
結果はコレステロールが沈着していて「狭心症」と診断されました。

そこで手術することになったのですが、
メスは一切使わず、カテーテルを腕の血管から入れての手術で、
痛かったのはカテーテルを挿入するところの局所麻酔の注射くらいでした。

手術は約二時間半くらいで、すぐ後で映像を確認しましたが、
コレステロールで部分的に細くなっていたところにステントという部品を挿入し、
血管を広げられて太い血管に代わっていました。

これで血流も良くなり、血圧も低くなると思っていたのですが、
現実は血圧には変化がなく、
血圧は心臓の血流だけで決まるものでもないようです。

とりあえず、ご報告まで。
「誰も気にしてない」という声が聞こえました。(笑い)
これは私の備忘録としておきます。


今日までのブログを振り返って  Ⅴ

今日までのブログを振り返って
過去記事のチェックをしている段階で
「世界の構造」とシステム論の関係について
ほとんど触れていないことに気付きました。

それで新しく記事を書くつもりで用意をしていたのですが、
過去記事の中にシステム論を組み込む方が
過去記事が生きてくることに気付き、
「世界の構造」のⅤ~Ⅹまでを大幅に加筆・訂正することとしました。
出来上がり次第、新しく記事を投稿してゆく予定です。

ほとんど、記事を読んでいただいてないとは思いますが、
このように宣言すると記事を書かなければという
気持ちになれるのです。

そんな訳で、また「宣言」しておきます。

今日までのブログを振り返って  Ⅳ

トップページで私の哲学を体系的に読んでいただく順序を
タイトルの頭に数字を書いて示していますが、
最初は無計画に記事を書いて、次々足らないものを継ぎ足していて、
体系的にみたとき、必ずしも適当とは思えないものもありました。

今回、その点も見直して、順序を変更したものがあります。
一番大きな変更は、
「私の哲学の方法」の後に「何が「事実」か」を持ってきました。
したがって「世界の構造」その後の三番目になりました。

現時点でチェックが完了しているのは「何が「事実」かⅤ」までですが、
まだ、これからも変更は出てくると思います。

今日までのブログを振り返って Ⅲ

ここ二週間ほど、ひどい風邪で、夜咳が出て十分に寝られず
ブログも中休み状態でしたが、
咳も少しは楽になって、ブログをまた始めようかなと思ってきました。

もともと熱はなかったので重症にはならなかったのですが、
咳だけは出だすと止まらない状態でした。
偶然ですが、風邪の期間中に人間ドックの検査を受けていて、
肺の異常はなかったようでした。

ブログを始めると言っても、ちょうど哲学の記事も落ち着いて、
ブログの記事も新しい課題に向かわないと思い始めていたところなんで、
再度過去記事を読み返して、少し突っ込みが足らないところ、
少し丁寧に説明しなければと思うとこもなど、文字数にこだわりなく加筆したり、
再度、資料集めや図解するなどの工夫もしたいと思います。

書いた順序と読む順序が逆になっているため、
説明の仕方を工夫しなければならないとこもいくつかあります。
「私の哲学の方法」から順次、加筆・訂正してゆく予定です。


今日までのブログを振り返って Ⅱ

最近の記事のほとんどは読み返しました。
とりあえず、本とか論文を書くのではないし、
ブログの記事として書いていますので、
飽きずに一回で読み切ってもらえる量しか書いてないのです。
それでとりあえずまとまっておればいいという、安易な書き方です。
そんな記事がダラダラと何回にも分けて出てくるのです。
我ながら読むのが嫌になりました。

論文でも書こうというのであれば、
もっと計画的に予め書く内容を整理しておくなりするのですが、
それもせずに寝ぼけ眼で書いているのですから、当然と言えば当然です。

そこでこれまでに書いていた幾つかのシリーズの記事を、
「世界の構造」を中心にまとめて、
補足的な説明として「私の哲学の方法」「心の構造」「何が事実か」にまとめました。
これまであった「目的」「出発点」「分けたものの位置づけ」などは上記に吸収し削除しました。

その他、追加・訂正も含めて、これまでの記事は大幅に変わりました。
まだまだ訂正途中ですが、完成に向けて努力しています。

トルストイの名言

トルストイの名言

   過去も未来も存在せず、あるのは現在と言う瞬間だけだ

一般庶民の言葉

   未来が無ければ死んだも同然だ

今日までのブログを振り返って

最近、よく自分の過去の記事を見ることが増えました。
何とも「恥ずかしい」思いがこみ上げてきます。

心理学ではないですが、癒し系の記事などは
読んでいると気恥ずかしくなってきますし、
哲学の話などは「何回同じことを書くのか」というくらい
何度も出てくるのです。もう少し工夫はないのかと思います。

でも、だんだん私の頭も進化してきているようで、
何回かの記事を寄せ集めて一つにまとめると、
そこそこいい記事ができあがるのです。
最近はその作業に凝っています。

とりあえず、ブログという性質上、使う言葉や書く文章の長さなど、
狭い範囲の少ない読者を対象に書いていますので、
そのあたりの批判的なありがたいコメントもいただいてます。

自分一人で書いていると、自分の記事の客観的な見えが分からず、
批判的なコメントはそれが見えて大変うれしいのです。
コメントのやり取りでは一生懸命反撃をしていますが、
後で考えてみると、客観的にはそんな風に見えているのかと
反省の材料になります。

ブログはボケ防止のつもりで続けるつもりですが、
だんだん理屈をこねるのがシンドクなってきました。
ボケとの闘いと思って理屈はこれからもこねるつもりではいます。

好きなようにさせて

とりあえず、暑いです。
家の中でテレビを見ていても、この暑いニュースです。
熱中症にならない方法、専門家の方が出てきて、
その熱中症のことが話題になっています。

子供やお年寄りの熱中症による死亡が
ニュースで毎日のように伝えられ、
熱中症にならない、そして熱中症で死なないための方法は
いろいろ教えてくださっていて嬉しいです。

より親切にという事なのでしょうが、
微に入り細に入り状況に応じた対処法など教えてくださいます。
そうした状況に対応できるように、予め用意しておければいいのですが、
なかなかそうはできないのが現実です。

そこで記事のタイトル「好きなようにさせて」となったのです。
汗を拭くタオルが乾いているか濡れているかなんてどうでもいいのです。
とりあえず暑いのです。汗を拭きたいのです。


私の顔

以前にも書いたことがありますが、
自分の顔というか性格というか、似ている有名人として
「高倉健」ということにしていました。

高倉健さんもお亡くなりになりましたし、
そろそろ白状するときかと思うのです。

私に「似ている」と名指しされて迷惑な人もあるかもしれませんが、
有名人の方はそのくらいのことは慣れておられると思いますので、
遠慮なく名前を挙げさせていただきます。

これは私が思っているのではなく、家族の思いですが、
私に似ているという三人ほどの有名人のお名前が出てきます。

最初に家内と結婚したときに、家内の母親から言われたのですが、
俳優の小林稔侍さんです。稔侍さんは私も好きな俳優さんで、
そう言われて悪い気はしませんでした。

最近、家内から言われるのは自民党の二階幹事長です。
そう思って自分で鏡を見てみると、
ウツムキ加減で口を尖らせているところなどそっくりなのです。

最後の三人目は、娘がよく言っていたのですが、
本業は落語家でしょうがタレントの笑福亭鶴瓶さんです。
娘が言うには「笑った時はそっくり」というのです。
私は笑うと目がないのでそう見えたのだと思いますが、
最近私の目は両眼とも二重になったのです。

以上の話を総合してもらって出来上がった顔が私の顔です。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ