FC2ブログ

反対意見大歓迎

私のブログは反対意見大歓迎です。
それはいろんな人のいろいろの意見が知りたいからです。
例え勘違いのコメントであっても、
記事の書き方のどこが悪かったのかの参考になります。

一番いい形は、いただいたコメントを基に記事を訂正したりして、
より良いものにできることです。
記事の悪い部分を書き改めたり、
加筆したりということは、これまでにもしてきました。

一番問題なのは、私がいただいたコメントに納得できないときです。
反対意見大歓迎と言っても、納得のできないコメントを受け入れることはできません。
そういうときは当然反論をすることになるのですが、
これがなかなか問題なのです。

こんなコメントをいただいたことがあります。
なかなかお互いが納得できない状況で、
「ここは反対意見大歓迎ではないのですか」というコメントをいただいたのです。

「歓迎」ということは「受け入れる」と受け取られてしまうのですが、
そうではないのです。
反対意見をいただいて議論がしたいのです。
議論することによって自分の間違いに気づかせていただいたり、
新しい真理が発見できればいいなぁと思っているのです。

そんな訳ですので、反論をしても悪く思わないでくださいね。

スポンサーサイト

イメージ、バトン

takeshi_at_tanushimaru さんから回ってきた、イメージバトンなるものをしたいと思います。

ルールは以下の通り…

<< ルール >>
・イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に、自分で新しく付け加えるコト
・「3名様を指名」した上で、次の方にお渡しする。





大人→ふりかけ→弁当→唐揚げ→運動会→はちまき→応援団→学らん→中学校→青春→フットサル
→ボール→丸い→お月さま→うさぎ→雪→雪だるま→雪だるまフゥー→レイザーラモンHG
→ハードレズ→ABUCHAS→はねるのトビら→秋山竜次(ロバート)→幼稚園児→お父さん
→しょうゆせんべい→入れ歯→かみつきばーちゃん→亀→冬眠→蓄え→ひまわり→クレヨンしんちゃん
→糞ガキ♪→鼻水→ティッシュ→てるてる坊主→運動会→紅白→歌合戦→雪合戦→戦闘→男たちの大和
→漁師→早起き→コケコッコー→にわとり→たまご→たまごポーロ→ヒヨコチャン→和菓子→砂糖
→クッキー→オーブン→ケーキ→甘~イ→小沢さん(スピードワゴン)→井戸田さん(スピードワゴン)
→安達祐美→家なき子→家出→リュックサック→SMAP→幸せの青い封筒→侍ブルー→新選組
→ロマンチスト→星空→UFO→焼きそば→お祭り→屋台→赤ちょうちん→おでん→卵
→ハンプティダンプティ→教科書→保健体育→吉本新喜劇→西川きよし→ヘレン→外人→ボブ
→スポンジ→ケーキ→チャーリーとチョコレート工場→ジョニー・デップ→海賊→宝→ソフトクリーム
→巨峰→秋→紅葉→葉っぱ→花→オレンジレンジ→沖縄→シーサー→ライオン→動物園→臭い&うるさい
→アメリカザリガニ(芸人)え→すいそう→金魚→赤→フェラーリ→F1→鈴鹿→ロボット→草なぎ剛→ユースケ
サンタマリア→UDON(うどん)→二日酔い→あさげ→ミルクティー→哺乳瓶→赤ちゃん→夜泣き→ベビー
→カステラ→長崎→雨→太陽→にじ→希望→パンドラの箱→浅はかな女→ロビン→エロイ→沢村一樹
→ごめんくさい→オナラ→音→寝(癒し)



「寝」でも「癒し」でもいいということですが、「癒し」をいただきます。

私が癒されるのは、朝日に照らされた「海」です。

「海」でつぎの人、受け取ってください。


私は何方にもバトンは渡しませんが、受け取りたい人はバトンを持っていってください。

電柱を残して電線を地中化しては

最近、都市の街路が美しくなってきました。
電柱を地中に埋めて電線がなくなり、空がすっきりしたためです。
しかし、よく見てください。
電柱は埋めたのに照明灯や信号機や道路標識やミラーなどの支柱(電柱)がたくさん立っています。
街路がすっきりしたのは、電柱が無くなったからではなく、電線がなくなったからだったのです。
それなのに電柱を無くすことのみが叫ばれていて、選択の幅を狭くしています。

日本の電線地中化工事は、地上にある間隔で大きな箱が置かれています。
中に何が入っているのか詳しいことは知りませんが、
多分、電柱の上に取り付けられていたトランスなどが入っているのだと思います。
ですから、この箱が置けるだけの道路幅員がなければ、電線の地中化はできないのです。

日本の観光地は道路の狭いところが多く、電線の地中化ができず、
せっかくの美しい景色を電線が損ねています。
そこで提案なのですが、電柱は残してトランスを取り付けて電線だけを地中化してはどうでしょうか。
そうしたら場所は狭くても電線の地中化はできます。

実は一部そういうところがあるのですが、電線の地中化が完全でなく(電線が残っている)、
電柱も代用品が使われているため、デザイン的にもう一つのものになっています。
従来の電柱より低く細い、電線地中化専用のデザインの電柱を使うとか、
照明灯や信号機や道路標識やミラーなどの支柱と共用するとかすれば、
観光地の空は美しくなると思います。

京都の観光地などは道路が狭いため、それが障害になって電線の地中化が進んでいないのです。
電柱を残す方法を採用して、早く国際観光都市に相応しい街にして欲しいものです。

アリコのコマーシャル

最近、保険のコマーシャルが目に付きますね。
いろいろの保険会社のいろいろの種類の保険のコマーシャルが・・・。
そんな中でアリコの入院保険が目に入り、申込みました。
既往症があっても加入できるというその保険です。
ところが「お断り」の通知が届きました。

私は既往症として「高血圧」と「高脂血症」がありますが、
両方とも軽いもので、薬を飲んで正常値を保っています。
最近の保険はこれくらいなら加入できるところが多く、アリコの保険もその手のものでした。

どうも断ってきた理由は、この二つの既往症ではなかったようです。
表面上の理由は「保険医学上」などと訳の分からないものでしたが、
実際は健康診断で心臓の「左室肥大の疑い」で「精密検査が必要」とされたことにあるようです。
精密検査では「全く異常はなく肥大していない」ことが分かったのですがね。

既往症でもない、精密検査をしたというだけで加入させないのです。
精密検査の結果は異常がなかったにもかかわらずです。
病的に心臓壁が肥大しているのではなく、脂肪が薄く付いているだけだったようです。

全くあのアリコのコマーシャルはウソです。

プライバシー

日本語としての「プライバシー」という語は、
「個人情報」あるいは「個人情報保護」という意味になるようですが、
個人情報の保護は今日では当然のことのように言われています。
最近話題になった住基ネットやさらに進んだ国民総背番号制などでも、
誤用・悪用によるプライバシーの侵害を懸念する声があります。

国民総背番号制は、国民一人一人に番号を付けることで、
コンピューターでの処理が可能になり、経費の節減にもなりますし、
管轄の異なる事柄でも同一の番号を使うことで、照合・確認が簡単にできるようになります。
大変ありがたいことなのですが、照合されては困る人も中にはあるようです。
税金対策であちこちの金融機関に預金している人や、
沢山の不動産や有価証券を持っている人は、
それらを一つで管理されては隠すことができず、当然ながら困ります。

プライバシーの侵害を防ぐためには、データの管理をしっかりすればよいことで、
それを理由に文明の利器を使わないのは国民にとって大きな損失です。
そのことによって税金逃れをしている裕福な人間を保護してしまうだけだと思います。

みなさんはどう思われますか。


                   この記事は2005.10.9.に投稿したものを再投稿したものです。

個性の共存

分業化社会は優れた個性の共存で成り立っています。
自分に合った職業を選び、自分の個性を社会に提供するとともに、
自分には合わない職業は、その職業に合った個性の人に世話になっています。
どの個性が良いというのではなく、お互いに個性を出し合って社会を構成しているのだと思います。

世界にはいろいろの個性の人がいます。
どんな個性も、この世界に存在する意味があると、私は思っています。
勘違いされては困りますが、どのようなものも有り得るということではありません。
少し前に発刊されてベストセラーになった「バカの壁」という本に、
個性尊重の風潮を非難して、こんな文章があったことを思い出します。
「個性的な人間を見たければ精神病院へ行けば良い。みんな個性的である」という意味の文章です。
賢明な読者の方はお判りと思いますが、「個性」と「異常」はイコールではないのです。
いかなる個性も、社会生活をする上での、最低限の常識は備え持っている必要があります。

他人を疑っていては、自分ですべてをしなければならなくなります。
他人の個性を尊重し、他人を信ずることによって、分業化社会が成り立っています。
自分に合わない個性を嫌い排斥するのではなく、
それぞれの個性を尊重し、お互いに良い面を利用し合えばよいのではないでしょうか。


            この記事は2006.2.14.に投稿したものを元に訂正加筆し再投稿したものです。

鏡の不思議

鏡って不思議ですね。左右が逆に写りますね。
当たり前と言えば当たり前ですが、
それでは、どうして上下は逆には写らないのでしょうね。

この問題、どこかで聞いたのですが、どこでか忘れました。
しかし、この問題はずっと考え続けていますが、
いまだにすっきりした答えが見つかりません。

それらしい答えはあるのですが、
もっと単純に説明できそうに思うのです。
答えをご存知の方、教えてください。

コーヒーの飲み方

「コーヒーの飲み方」の投票結果発表です。

約二ヶ月間にわたって投票をお願いしましたが、
その結果は、次の通りです。

   1、しゃれたお店で雰囲気とともに飲む 13.3% 10人

   2、スターバックスで飲む        21.3% 16人

   3、自宅で豆を挽いて飲む        33.3% 25人

   4、自宅でインスタントコーヒーを飲む 25.3% 19人

   5、コーヒーを飲まない         6.7%   5人

予想では、自宅でインスタントというのが多いとおもっていたのですが、
自宅で豆を挽いてという人が75人中25人と三分の一を獲得し、トップでした。

この投票の問題点は、選択肢が五つまでしか作れないことです。
コーヒーの飲み方もいろいろで、五つだけでは入り切らないものもあり、
どこへ投票してよいか分からないというご意見もありました。

それから、発表してしまってからの訂正ができないのも問題です。
私は「お店」を「お見せ」と変換間違いをしてしまったのですが、
訂正できないまま、終わってしまいました。

以上、ご報告まで、

やがて日本が夕張になる。それを救う方策は・・・

夕張の町が破綻しました。年収の9倍の借金があるそうです。
夕張市民はこの借金を返さなければならないのです。
その大変さ加減はテレビ報道などでご存知と思います。

ところが日本自体がもっと大変な状態にあるのです。
年収の18倍もの借金があるのです。
これが一般企業ならとっくに破綻しています。

こうなった原因は、借金(つまり国債)に頼った経営を続けてきたからです。
収入(つまり税金)を増やすと選挙で票がもらえないからです。
ということは国民自体がこういう状況を作ってきたことになります。
この借金はいずれ国民が返さなければならないものです。

今一気に借金を返そうとして、夕張と同じ状況を国民に求めると大混乱になります。
借金で裕福な生活に慣れてしまった者には耐えられないことでしょう。
しかし、痛みを伴わずにこの状況から脱出することはできません。

今一気に税金を増やすと、せっかく回復した景気にも影響が出てきます。
そこでこの状況から脱却する方法として、亀井静香氏が提案したものが有効と思います。
その方法というのが金利ゼロの国債を発行することです。

もちろん、何でもかんでも国債というのではなく、
現在の借金の利息と償還のためだけの国債で、
金利ゼロにする事で事実上借金を棚上げにしようというものです。

国を救うためにその国債を買おうという人があれば、それもいいですが、
そんな人はいないと思いますので、その国債は日銀が買うことなるでしょう。
もちろんこの方法はインフレをもたらす事は確かですが、
その程度の痛みはやむを得ないと思います。

一気に借金をこの方法で返すのではなく、状況をみながら調整をして行けば、
もっとも混乱はすくなく、日本を救えると思うのですがいかがでしょうか。

殺菌効果のある商品のコマーシャル

殺菌とか除菌効果のある商品のコマーシャルで、
その商品の効果を示すのに、アニメで映像が出ます。
最初は菌らしい映像が出て、商品を投入し、その後菌が消えて行くわけです。
たいていの映像は、菌が徐々に消えて行き、完全に菌が消える直前に画面が変わります。
それを見ているものは、画面がもう少し続いていたら、菌は完全に消えると誤解します。

どんな商品も完全な殺菌・除菌効果のある商品はないと思うのですが、
だから映像も、完全に菌が消える前に切り替えるのだと思います。
しかし、実際見ている者は、完全に殺菌できるものと誤解してしまいます。
それを信じて、その商品を使ったら、大きな間違いをおかす可能性があります。

その商品は、殺菌効果が完全ではないことを、はっきり示す必要があると思います。
単に、菌を少し残すという消極的な方法ではなく、
「殺菌効果は完全ではない」とはっきり明記するようにして欲しいものです。

プロフィール

極楽トンビ

Author:極楽トンビ
カテゴリーは哲学のつもりですが、過去の哲学の知識など持ち合わせていません。
普通の人の考えを大切にしたいのです。
ときどき、音楽でストレスを解消しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
月別アーカイブ